keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【コロナ】3回目接種(モデルナ交互接種)。副反応で初めて熱が出た。


f:id:keepr:20220216110545j:image

 

先日やっとコロナワクチンの3回目接種(モデルナ交互接種)ができた。今回は集団接種なので待たされるのを覚悟したが、受付が3回あって面倒だったものの、接種は予定時刻より10分ほど早く終わった。

 

1回目、2回目はファイザーのワクチンで、肩の痛みのほかは、多少眠かったり、だるかっただけでほとんど副反応がなかった。今回は副反応が比較的重いと言われるモデルナだが、接種は半量なので大丈夫だろうと心配はしていなかったが、接種後、思いのほか副反応が出てしまい困った。

 

接種当日は肩の痛みと夜になって悪寒がしたので早めに寝たが、翌日には37度少しの熱が出て、熱はあまり上がらなかったものの、だるさと頭の痛さがあり不快で1日寝ていた。

 

1,2回目のファイザーの時は、軽い睡眠薬を打たれたような感じだったが、今回は体の中に異物を入れられたような不快感がある。モデルナだからか、3回目だからかは分からないが、モデルナ特有の症状であるなら、半量でこれだから通常量ではもっと辛いだろうな。4回目があるなら今度はファイザーにしよう。

 

今まで、マスコミで副反応、副反応と騒ぎすぎだと思っていたが、いざ自分の身に降りかかると辛さがわかる。本当に人って勝手なものですね。少し風邪気味でその影響もあったかもしれないが、副反応の不快な感じは接種後4日目まで続き、憂鬱だった。

 

ホンモノのコロナにかかったら、オミクロンは軽いとはいえもっと辛いだろうし、自宅療養も面倒で嫌だ。ほかの大きな病気に比べれば問題にならない症状なのだろうが、人って本当に弱い生き物だと改めて感じてしまいました。

 

プライバシーポリシー 免責事項