keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩、最近はイラストが趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

 【本サイトはアフェリエイト広告を利用しています】

ペイント

【ペイント】夏は夜(「枕草子」より)

夏は、夜。月のころは、さらなり。闇もなほ。螢のおほく飛びちがひたる、また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くも、をかし。雨など降るも、をかし。 (清少納言「枕草子」より) (現代語訳) 「夏は夜が良い。月の明るい頃は言うまでもない。月が…

【ペイント】春はあけぼの(「枕草子」より)

春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、すこしあかりて、紫だちたる 雲のほそくたなびきたる。 (清少納言「枕草子」より) (現代語訳) 「春は、夜明け(日の出前)の頃が良い。次第に白くなってゆく山際の空が、少し明るくなって、紫がかった雲が…

【コラム】桜の短歌 5首 

ねがわくは~ 清水へ~ 桜色の~ 敷島の~ ひさかたの~ ソメイヨシノと山桜 地元では今日が桜満開。明日の雨で散り始めるかも。 さて、「秋の夕暮れ」を歌った短歌は「三夕(さんせき)」が有名だが、桜にはそういうものはないようだ。 全くの素人だが自分…

【ペイント】月夜の大桜

月夜の桜はいと狂おしき 桜満開の土曜だが生憎曇り。曇空の桜は陰影がなく本来の花の色が見られるが、晴天の日の爽やかさと高揚感には欠ける。 夜はライトアップも良いが、過ぎると灯りの色を見ているよう。雪洞(ぼんぼり)くらいの明るさがちょうど良い。…

【ペイント】桜雨

寝床にて雨のさくらを想ふ午後 数日前に酷く鼻水が出、今日は一日寝込んでいる。3月末の異常な暖かさの後、多分平年並だが気温が下がった影響か。 桜はようやく満開だが雨模様。体調を崩したので見にも行けない。 仕方がないので布団の中で雨のさくらを想像…

【コラム】川勝知事が辞めるなら、二階議員もさっさと辞めて!

川勝知事が辞意 静岡県の川勝知事が6月に辞めると表明した。 県庁新入職員への祝辞のビデオを見たが、「毎日、毎日、野菜を売ったり、あるいは牛の世話をしたりとか、あるいはモノを作ったりとかということと違って、基本的に皆様方は頭脳・知性の高い方たち…

【ペイント】さくら

ソメイヨシノの開花が予報より遅く、この地域も開花は3、4日先のようです。 森山直太朗さんの「さくら(独唱)」をイメージしました。 僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々をさくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ ........................... さらば友…

【コラム】献金問題よりもっと重要なことをニュースにしたら?

政治に関する意見です。 TVのニュースやワイドショーでは、相変わらず自民党の裏金キックバックについて報じている。 裏金について使途を知らぬ存ぜぬととぼける幹部たちには憤りを覚えるのはもちろんだ。 しかし、この事件は国民生活に直ちに影響する訳では…

【ペイント】卒業〜ありがとうの涙

別れの時は「ありがとう」と言おう 長い言葉は照れくさ過ぎる 言えなかった言葉は胸に沈めたままでいい 同じ時を過ごした喜び、悩み、苦しみ。汗と涙と笑いに 分かり合えなかったもどかしさも添えて 謝罪と感謝と祈りをいっぱいにして 笑顔で「ありがとう」…

【ペイント】卒業

人生が終わるまで、人は何回卒業するのだろうか。 その時、できなかったことを後悔するならば、我慢せず思いっきり泣けば良い。叫べば良い。 気がすむまで泣いたら歩き始めろ。そう、それだけのことだ。 陰影なしVer. ⇩ 卒業ソングは数多くあるけれど、ここ…

【ペイント】White Day のありがとう!

すべての女性と母性に敬意を表します。 イラストは古典的な「女学生」(妄想)のつもりです。 陰影なしVer. ホワイト Ver.

【コラム・ペイント】季節の変化。街で見たきれいなおねえさん

今日は温かで穏やかな日。気候不旬の中でも春が間違いなく巡って来るのが面白い。 考えてみれば、季節の変化は地球が傾いて太陽の周りを公転しているから起こるので、気候変動よりも不変でずっと確かなことなのだ。 国立科学博物館-宇宙の質問箱-地球編 とこ…

【ペイント】パンツスーツの女性

1980〜90年代のことだったろうか。雇用機会均等法の制定などで総合職の女性が登場し、男性のスーツに対応するように、職場で黒いスカートスーツやパンツスーツを着始めた。 最初見かけたときは宝塚の男役のようで、男の真似をして変だな、もっと女性らしい服…

【コラム】「なかったことにする」

日経平均が4万円を超えたが、暮らし向きが良くなっているとか、景気が良くなっているなどの実感はない。 景気以外のことでも、米国頼りの安全保障面の懸念は今後増大するばかりだし、GDPの世界4位への転落、少子化、慢性的な人手不足、民意を反映しない政治…

【随筆】古い定期入れ

家族が貸してくれと言うのでしばらく使っていなかったSuicaを取り出したら、定期入れの端の革が破れていることに気づいた。 よく見ると他の部分もところどころ破れていて、元の革の色も分からないくらい黒光りしている。一体何十年使ったのかと呆れる。 替わ…

【ペイント】アロハシャツのおねえさん

今日は3月3日のひな祭り。スーパーではひな祭り用のお菓子や寿司が売られていますが、バレンタインのチョコや節分の恵方巻に比べると慎ましい感じです。 昔は女性たちのお祭りだったのですが、今は女子会とか普段でも女子だけの会食が一般的になったので、存…

【コラム】夢が教えてくれたこと

自分が見る夢というのは大抵後悔、劣等感、不安などの感情が強く、目が覚めた後不快な感じのするものが多いのだが、昨日見た夢の中では珍しく前向きな気づきがあった。 次のような言葉である。 「イヤなことは思い出さない方が良い」 「イヤな言葉は言わない…

【随筆】不安な地雨(じあめ)

夜半、雨音で目が覚めた。土砂降りというほどではないが周囲の音がかき消される強い雨である。雨音に混じって人の話し声がする。男の声で誰かと話をしているようだ。 だが今は夜中、人が話をするような時間ではない。何か事件でもあったのかと思う。話し声は…

【ペイント】 See You!(お下げ髪の振り返る女性)

今日は花粉が酷いようです。ウェザーニュースアプリでは花粉が「極めて多い」と恐ろしい予報でした。 体感でもそんな感じです。この地域では今週末も大量に飛ぶようで今年は相当酷いのかな? さて、冒頭の絵ですが、練習していたら割とうまく描けたので投稿…

【散歩・ペイント】松田山河津桜と花見の春めき女性

雨が続いていたが、久しぶりの晴れの日に河津桜を見に松田山に出かけた。 祝日で、入口前から長い行列で登り始めても一向に進まない。坂の半ば辺りから徐々に進み始めたが、通常は10分で山頂に到着するのが40分ほどかかった。 河津桜は満開だがやや散り始め…

【ペイント】「きれいなおねえさん」 2題

先日描いた絵のバリエーションです。 keepr.hatenablog.com ⇧ キャミソールとミニスカートを履いたシックな感じの女性。淡い色調の服は上品に見えていいですね。 ⇧ リゾート風のミニキャミドレスを着る女性。昔こんな花柄が流行っていた記憶があります。キャ…

【ペイント】キャミソールとショートパンツの女性

キャミソールとデニムダメージショートパンツの女性です。今回は陰影はシンプルに。 右手はプランド品の白いバックを書いたつもりですが、巾着袋やコンビニ袋に見えるかもしれないですね… 陰影なしバージョン ⇩ なぜかこの曲が頭に浮かびました。 Lyin' Eyes…

【ペイント】夜の梅

(絵を更新しました) 寒さが緩んだ2月の宵を散歩していると、何処からか微かな甘い香りが漂ってきて、ああ梅が咲いているなあ、と気づかされる。 そんな時に感じる、やがて来る春への思春期にも似たときめきが好きだ。 ああ、微かに香る夜の梅。白く浮かび…

【ペイント】街かど夜バージョン「ロックと少女と雪」

今日は予報より暖かく最高気温16度。風は少し冷たいが爽やかな午前です。 そろそろ雪の絵も季節はずれになりそうですが、先日投稿した絵の夜バージョンを投稿します。 keepr.hatenablog.com 大好きな江口寿史さんの作品でマスク女性が交差点で雪を見上げるイ…

【ペイント】Chatch Me If You Can

正直、ミニスカートやショートパンツの若い女性は男性の憧れ。「捕まえてごらん」と振り返る姿ならばなおさら。 ☆ アンバランスバージョン ジーンズのショートパンツをイメージしたら、なぜか袖口を開けた白ワイシャツ姿になった。アンバランスさが逆にリア…

【ペイント】ときめき

線画バージョン

【コラム】「カスハラ」って…

昨朝の新聞に「カスハラ」という言葉が載っていたが変な語感である。 「カスタマーハラスメント」の略で不当な要求をする客という意味なのは知っているが、クレーマーという言葉のほうがずっとわかりやすい。何も「カス」という嫌な文字が入った言葉を使う必…

【ペイント】ロックと少女と雪

白いふあっとした上着に黒いショートパンツ姿の若い女性を最近よく目にする。エレキギターケースを背負った若い子が格好良かったので描いてみた。 書いていてフード姿に既視感があると思ったら、AKB48の「マジすか学園2」でまゆゆが演じた「ネズミ」だった……

【ペイント】春の雪

今日は立春だが、関東では雪のちらつくところも。東京、神奈川は明日は雪の予報。 前に描いた背景の梅に水仙と雪を足してリサイクル。梅の咲く頃に降る雪はコントラストが鮮やかで風情がある。 三島由紀夫の「春の雪」を思い出す。三島が生きていたら今の世…

【ペイント】祈り

「鬼は外、福は内」 節分である。 宗教家は鬼は心の中にいると説くが、外界には人殺しも人でなしも戦争も災害も、物理的な災いは残念ながら存在する。 ならば心の中も社会も「鬼消えろ!」。 でも、もしかすると自分が一番の鬼かとも思ったりする。 冒頭の絵…

プライバシーポリシー 免責事項