keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

コラム

【コラム】イヤな時代だな…陽射しの中で

暑い、あつい。なぜ夏は急に来るのだろう。 とはいえ、今朝起きたら昨日ほどは湿気がないようで、意外に扇風機の風が心地良く、このまま永遠に眠ってもいいなと三度寝して、起きたら9時半だった。 外に出ると日差しは強烈で、参議院選地方区の掲示板を横目に…

【調べてみた】亜硝酸ナトリウムには発がん性があるのか、ないのか?成分表示に含有量の表示を。

初恋ソムリエ 亜硝酸ナトリウムの摂取には諸説あり 2015年のIARCの発表が混乱の元 エビデンス いろいろ確認して思ったこと ベーコンの1日摂取量 成分表示に亜硝酸ナトリウムの含有量を明記して欲しい! 一応の結論 初恋ソムリエ 初野晴さんの小説「初恋ソム…

【コラム】防草シートの色

近所で機械で土手の草刈りをやっていて結構うるさい。必要なことなので文句は言わないが、静かになったので見てみると、草を刈った地面を「防草シート」で覆っていた。 この防草シート、他の場所でも見かけるが、シートの下は暗くて、蒸れて、臭くて、変な虫…

【コラム】今朝の新聞記事から

今朝の朝日新聞に気になる記事あり。 昨年12月の大阪で起きたクリニック放火殺人事件の続報記事。 www.asahi.com 紙の新聞で読んだが、あの残虐な放火殺人事件を生活保護や出所後支援の問題と関連付けて書いている。 背景にそんなことはあるだろうが、あの事…

【調べてみた】風袋引き(ふうたいびき)とは?「風袋」の語源は?

【風袋】計りで物を量るときの、その品物の容器・袋箱・上包みなど。(出典:デジタル大辞林) 風袋引き(これも「風袋」!) 料理で使う計量はかり(キッチンスケール)の性能を見ていて「風袋引き(ふうたいびき)」という言葉があり、要するに容器の重さをゼ…

【コラム】「ほたるスイッチ」の不思議な違和感

「ほたるスイッチ」に交換 先日、洗面所の灯りが急に消えていまい、電気屋さんに来てもらったところ、壁スイッチの経年劣化が原因ということで、スイッチを交換してもらった。 以前のスイッチは単純な「入・切」のスイッチだったが、交換後は「ほたるスイッチ…

【コラム】田んぼの減少と宅地化の違和感

6月です。 家の近くに小さな用水路があり、最近水位が上がったので田植えの時期なのだと気づいた。この辺りは住宅地なのだが、まだ田んぼも残っているのだ。 今の家に住んで30年近く。その頃点在していた田んぼも今では住宅が並び大分数が減った。高齢化少子…

【コラム】字を書くことの意味

トンボ鉛筆 水性ボールペン ZOOM 505bw 0.5 BW-2000LZ 現役時代は基本パソコンで仕事をしていたが、じっくりと判断をまとめる時などは、ボールペンでメモしながら考えることがよくあった。 退職してもブログなどの入力はパソコンで行っており、そこは在職中…

【コラム】知床観光船事故についての法律上の論点など

知床の観光船沈没からもう3週間経ったとのこと。海保が業務上過失致死の疑いで捜査を進めているし、国土交通省が業務停止(免許取り消し)を検討しているようだ。 当然のことだと思うが、法律上の問題を少し整理してみた。 刑事罰について 海運、旅客関係の…

【コラム】憲法記念日の護憲派、改憲派の主張について

憲法記念日集会の護憲派、改憲派の主張について、朝日新聞の記事があったので、引用してコメントしてみた。 護憲派・改憲派それぞれ集会 憲法9条・緊急事態条項を焦点に議論(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 護憲派・改憲派それぞれ集会 憲法9条・緊急…

【コラム】「メーデー」と「気温の変動」についての雑感

5月になった。昨日5月1日はメーデー(メイデーと表記するのが正しいのかもしれない。)。筆者の若い頃はメーデーのデモとか集会が普通にあり、ニュースでもよく流れていたのだが近年はほとんど話題にもならない。 労働運動というものが衰退したのだろう。昔…

【コラム】初夏の新緑が気持ちいいです

桜が散ってまだ間もないのに、樹々の若葉はもうこんなに 気持ちのいい新緑の公園 テラスで読書。ちょうどいい季節 曇りの日の木は香りが強い

【コラム】「生娘をシャブ漬け」はひどすぎるが、吉野家の牛丼はうまい!

ここ数日、吉野家常務(解任)の「生娘をシャブ漬けにする」の発言が批判されているが、とんでもない暴言で、反社会的勢力のような言葉、客を酷くバカにした発言は決して許されるものではない。 (誤解を恐れずに言えば、強烈でマーケット戦略のイメージが強…

【コラム】青春の原風景~海辺の小道、自転車と少女(中○時代orコース、「富士自転車」の広告)

こんな風景がある。 海辺の小道、松か何かの並木道で、道端には花が咲き、季節は初夏、空は水色、男の子とショートパンツの女の子がサイクリング自転車のそばで仲良く話をしている。女の子の脚がまぶしい。 昔、中一時代、中一コースなどいった中学生向けの…

【コラム】顎が伸びる夢。あの「幻魔」を連想した。

幻魔大戦 全20冊合本版 (角川文庫) 常々仲が悪いある家の夫婦が、勝手に玄関を開けてニコニコしている。普段は挨拶もしないくせに。 いつも勝気な妻がなぜか何も縮み上がりオタオタしていて何も言えず泣いている。 すみません、妻は精神障害だからと言い訳…

【残念】「午後の紅茶」ザ・マイスターズ(甘くないミルクティー)が出荷を終了。代わりは「アールグレイミルクティー(甘さ控えめ)」と「ミルクティープラス」

朝から残念な情報。キリン「午後の紅茶」ザ・マイスターズ(甘くないミルクティー)が、2022年3月をもって出荷を終了になっていました。最近店頭で見かけないと思っていたらそういうことだったのですね。 ここ1年くらい、午前中に某所で読書しながらこれを飲…

【コラム】雨のさくら

(写真はイメージです) 昨夜から降り始めた雨が今日は一日降り続いていて、東京あたりではお花見できる最後の日曜なのにさぞかし残念だろう。 自分の住んでいる地域は温暖なはずなのに、最近はさくらの開花が東京より数日遅く、散り始めてから寒い日が続い…

【コラム】4月初めの雑感

満開だった桜が今朝の雨で少し散って、花びらが舗道を散りばめている。 昨日の予報では今日の気温は冬並みだったのだが、さほどでもない。なんと言っても春なのだ。 4月になった。世の中、信じがたいことが起こり過ぎるのか、普段からフェイクニュースが溢れ…

【コラム】「日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよ」by伴虚無蔵

「日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよ」by伴虚無蔵 「カムカムエヴリバディ」大部屋俳優の伴虚無蔵(松重豊)の言葉である。最初に聞いた時から耳に残っている。 この言葉に引き付けられるのは、「いつ来るともわからぬ機会」という部分である。…

【コラム】散歩とベンチ

急に暖かくなった。 うれしくなって散歩に行くが、歩き疲れても座る場所がないのだ。 座れるのはショッピングセンターのフードコートか休憩スペースだがいつも混んでいる。ハンバーガーショップ、珈琲ショップは金がかかる。公園のベンチは気持ちがいいが子…

【コラム】春なのに

生きている限り雑事があり、仕事だとか、人間関係だとか、健康だとか数限りないのだが、お陰様で少し早い隠居生活で、仕事とか、人間関係の悩みは、家族のこと以外はあまりない。 だから、連日のように報道されるウクライナ情勢が現役世代より気になるのかも…

【コラム】花火と祈り

ゼレンスキー大統領が国会で演説した頃、地元で小さな花火大会があった。もともと、コロナ禍の中で住民を励ます意味の花火だと思うのだが、平和を祈る催しのように感じられた。 どうぞ戦火が今すぐやみますように。心の壊れた侵略者に、人の心や良心が再び灯…

【コラム】スーパーのレジ待ち&「午後の紅茶 アールグレイミルクティー 甘さ控えめ」

スーパーのレジ待ちって、悲喜こもごもがあり面白い。「自分が並んだ列は必ず遅くなる」というのはマーフィーの法則のようなよくある噂だが、反対に予想外に早く進むこともあり、そんな時は得した気分になる。うーむ、全く修行ができていないし、年をとると…

【コラム】イトーヨーカドー小田原店3階に家電量販店「エディオン」が入る!

イトーヨーカドー小田原店(鴨宮)の3階が現在リニューアル中という話題を以前書きましたが、久しぶり3階に行くとこんな掲示がありました。 「エディオン」ですか。家電量販店が入るとは予想外です。この近くには家電量販店が多いです。徒歩10分以内にはヤマ…

【コラム】ポカポカ日和の3.11に自転車でパンを買いに行く

通りがかりの公共施設、三本のポールのひとつに日の丸の半旗。今日3.11の追悼の意だろう。 昨日は東京大空襲の日、天災と人災、戦災、どれがマシかは比べられる訳がない。そもそも異質なのだから。 朝方は摂氏5度だったのが、今13度、ぽかぽか陽気につられて…

【コラム】フェスティバルゲート、スパワールドの薬湯、「カラダめぐり浴」

フェスティバルゲート(Wikipediaより引用) 20年少し前、大阪に単身赴任していたことがあり、休日には関西の色々なところに出かけた。住まいが天王寺区の高台にあったので、難波、心斎橋などにも自転車で出かけたものだ。 新世界にもよく行った。地元の人か…

【コラム】梅の花がだいぶ開きました。

プーチンはひとまず置いて。 早いもので2月も今日で終わり。北京オリンピックはさまざまな問題があったがそれなりに楽しんだ。パラリンピックは予定どおり始まるのだろうか。 昨日からようやく気温が15度を越して春めき、道端の梅の花も大分開花して、心は春…

【コラム】「プラハの春」とウクライナ

プーチンのウクライナ侵攻の装甲車行進のニュース画面を見て既視感があった。1968年チェコスロバキアの「プラハの春」を押しつぶした、ソ連などワルシャワ条約機構軍の首都プラハへの侵攻である。 プラハの春 - Wikipedia あの時の戦車がプラハの街に入って…

【コラム】2.26に思う

今日から春めくというのに、気分が重いのは、プーチンのめちゃくちゃなウクライナ侵略のせいである。 今日は2月26日。1936年の今日陸軍皇道派の青年将校が昭和維新を掲げて、クーデターを起こした226事件の日。その5年前1931年には満州事変があり、これをき…

【コラム】ウクライナとプーチンの例え話

今のウクライナを巡る状況を例えてみた。 粗暴で問題のあるクレーマーPが、仲の悪い隣の家Uに勝手に入って来て、暴れて、「ここは俺の家だ」と逆ギレしている。警察を呼ぶが警察は来ない。 警察は別のCという容疑者に振り回られて手が回らないのと(実はこの…

プライバシーポリシー 免責事項