keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

コラム

【コラム】冬は凛として

冬の凛とした空気は嫌いではない 冬は何もないが、そこだけ少しうれしい。手足の先っぽや顔面を刺す痛みさえなければ ものの境目がはっきりして、嫌な虫もおらず、怠惰なけだるさや纏わりつく熱風も汗もない もし身体がなくて心だけの存在なら、きっと冬は一…

【コラム】バレンタインデーはポッと明るい

今日はおかしな天気で午後に雪がちらついたと思うと、すぐ晴れた。だが空を見上げると黒い雲と白い雲と青空がまだらでなんだか安心できない。 ショッピングセンターで新しい売り場が置かれて何かと思ったらバレンタインの売り場。そうかもう1か月もないのだ…

【コラム】底冷えのする日

底冷えのする日だ。 陽があるのならまだしも今日のような曇り空の日は憂鬱で冬が嫌いになる。 北国の人から言わせると、関東の冬は地面から寒く暖房が不十分なので、雪国の方が過ごしやすいようだ。ただ、京都あたりの寒さはこんなものではないので、比べて…

【コラム】プリムラジュリアン

毎年今頃の時期、花屋さんで見かけて、きれいだな、買おうかなと思うが、迷い、結局買わない花。 並べるときれいだが一色だけ置いてもどうかなと迷って、結局毎年買いそびれてしまい、そして1年間忘れてしまうのだ。 鎌倉の北口の雑貨屋さんの店頭で見かけた…

【コラム】真夜中の緊急アラートが何回もあって困った

昨晩の真夜中の緊急アラートには参った。 トンガの大噴火に伴う津波の津波警報、津波注意報なのだが、夜中に何回も鳴るので困ってしまった。 何回止めてもまた鳴るので、仕方なくスマホの電源を切った。それまで7、8回鳴っただろうか。大音量で鳴るので眠れ…

【コラム】今日は「どんど焼き」

今日はこのあたりの地区でどんど焼きがあり、松飾やお札を燃やしてきた。実は隣の地区の方にお供えしたのだが、地元の地区のどんど焼きは少し距離があるので、毎年、隣の方にお世話になっている。すみません。 成人式もそうなのだが、正月が終わり、何となく…

【コラム】空いた売り場に何が入るのか?小売業もなかなか厳しいな。

近くのイトーヨーカドーの3階フロアは、以前は直営のインテリア、寝具、おもちゃ、子ども用品のフロアだったのだが、昨年末から徐々に片付けられて、今ではすっかり空になった。 売り場改装中と書いてあるので、いずれ何かが入るのだろうが、片付けられ方か…

【コラム】元旦「ジョブチューン」のコンビニおにぎり試食拒否事件

元旦のTBSテレビ番組「ジョブチューン」でコンビニのおにぎりの品定めをしていた料理人が、見ただけで試食を拒否して商品を酷評したという出来事があり、その料理人の店が食べログなどで炎上しているらしい。 ジョブチューンで小林幸司シェフが試食拒否で炎…

【コラム】怒らないこと

1 目薬を指す時に眼の中から薬が溢れてしまい、頬に垂れてティシュで拭き取るうことがよくあるのだが、顔をできるだけ水平にして、注意深く指すと、上手く行けば薬は溢れない。 多分、感情のコントロールも同じようなもので、少しだけ注意を払えば、後で不快…

【コラム】イトーヨーカドーの正月「紅白饅頭」

普段は9時開店の近所のイトーヨーカドー。正月三賀日は10時開店ということを忘れていて、9時30分頃に行ったら、50人程の行列が。先着250名限定の紅白饅頭の無料配布である。 時間つぶしに並ぼうとも思ったのだが、如何にも寒そうなので、一度用足をして10時…

【コラム】謹賀新年

良い年でありますように!

【コラム】除夜の鐘を聞きながら

Amazon Music Prime のプレイリストを聞いていたら、竹内まりやの「人生の扉」が流れてきた。 そうだな、 デニムの青が褪せても味わいを増すように、長い旅路の果てに輝く何かがきっとある "They say that life has no meaning But I still believe it's wor…

【コラム】2021年(自分編)

自分編とは言っても、結局は世の中の動きに左右されているのだが、ここでは身の回りの些末なことを書いてみた。 テレビ 今年もいくつか面白いテレビ番組があった。ほとんどビデオ録画で見ているが、特に感動した作品の回はカギをかけて削除しないようにして…

【コラム】2021年(世の中編)

年の瀬に一年を振り返るのは、春夏秋冬という季節の流れや、様々なイベントが一巡する1年というタームが人の不十分な記憶力や認識力にとって手頃だからなのだろうが、それでも1年は長く、去年の1月、2月など年の始めのことはどうしても記憶が薄れてしまう。 …

【コラム】ガンバレお正月!飾りの期間が短すぎないか

今年もお店の前に門松が飾られ始めた。 毎年思っていて誰にも話したことはないのだが、ショピングセンターなどで新年の飾りを飾るのはクリスマスが終わってから松の内までの間で、行事の重さや作る手間ひまの割に期間が短すぎないか。 クリスマスはもっと長…

【コラム】天気予報がマイナス6度!天気予報アプリにより予報時間帯が違うことに気づいた

自転車で出かけようと思ったらあられが降ってきた。少し走ると手が凍えて痛い。手袋をしないと凍傷になりそうでなんだかやばい寒さ。温暖な場所で寒さには無防備だ。 スマホデフォルトの天気予報アプリ(accuweather)を見たらあられのマークが出ていた。当…

【コラム】世界は奇跡で溢れている。クリスマスの夜に

先ほど22時前、テレビ東京で放送していた仲村トオルが語る短い競馬の物語。 今夜はこんな言葉で締めくくり。 「奇跡なんてありえない いや奇跡は世界に満ち溢れている 考え方次第で明日は変わるかもしれない」 いいなあ! クリスマスの夜に。

【コラム】クリスマス・イヴなのに!

寝床でメールを見たらグーグル広告から「15ヶ月費用の発生がないのでサービスを停止します。」みたいなメールが入っていて、朝からくじけた。 おそらく、グーグルサーチコンソールを使うために始めたもので、サーチコンソールは使いこなせなくてあまり使用し…

【コラム】スケポー

午前中の公園。普段は幼児を連れた親子連れや老人が多いのに、今日は少し大きい幼稚園児くらいの子供を遊ばせる母親グループが多い。 小学生位の子供もいて、今日は平日なのにと思ったが、考えてみれば12月も21日。冬休みはまだだが、学校も授業が終わるのが…

【コラム】冬が来た!

風呂床の足先が冷たい。45度の熱湯風呂も我慢できる洗い場の寒さ。 自転車グリップを握る指先も痛くて、冬は突然やって来る。3ヶ月後の春は信じられるか? えーい、どうせなら期間限定の寒さを味わい、北風の中、手を振って歩いてしまおうか。 かっこつけて…

【コラム】12月半ばに

時間が早送りで流れ過ぎないか。 行き先も分からぬのに、今週ははやMerry Xmas! 悲しさ、怒りなんぞはもう飽きた。そんな押し売りはもういらぬ。 今を味わえばそれで良いのだ。

【コラム】「コロナワクチン陰謀論」など

コロナワクチン陰謀論 知人にコロナワクチン接種をしないという人がいる。 「ファイザーやモデルナのワクチンはmRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンで人の遺伝情報(DNA)に影響を与え、“遺伝子組換人間”になるから打たない、これは陰謀論ではなく真実、ネッ…

【コラム】幸せな帰り道

久しぶりの外食。白い壁のこじゃれた店、適度な喧騒。 たまごうまかったなあ、味わいの記憶にインスタなんかいらない。 赤と黄色が鮮やかな、小春日の昼の帰り道。なんだかうれしくなる。 ああ、いつか思い出すかもしれないポカポカと幸せな時間だ。

【コラム】朝のジャズ

今朝は家人が外出して一人で朝食。パンを焼いてミルクたっぷりのカフェオレを温める。 「アレクサ、ジャズかけて」。夜向きの曲がかかったので、朝のジャズかけてと言うと「プレイリスト-朝のフュージョン」からの曲に変えてくれた。これで良い。 世界が変わ…

【コラム】10万円給付の議論に苦笑い

ここ数日昼どきのワイドショーで取り上げているのが18歳以下に10万円給付の話題。 この話、ごちゃごちゃして論点、ツッコミどころがあり過ぎ、人間の愚かさがあり過ぎで、本当は納税者としては笑えない話題なのだが、実に可笑しい。 その壱 そもそも10月末の…

【コラム】12月8日、真珠湾攻撃の日です。平和が続きますように

今日は12月8日、「真珠湾攻撃の日」である。12月6日と勘違いしていたが、今日のようだ。ちなみに今日はナナコデーでもある。 12月6日も何かの日では?と思い検索すると、エジソンが蓄音機で録音再生した日「音の日」などしかないので、単なる勘違いらしい。 …

【コラム】夢の仕組み。記憶が作る勝手なストーリーなのかな。

最近今まで見なかったような面白いストーリーの夢を見ることがある。昨晩の夢もそんな感じだった。 何やらごちゃごちゃした内容で、撮った写真のどれを選ぶか悩んでいるらしいのだが、最後の二つの場面だけ覚えている。 昔の実家の6畳間らしき場所。親戚が集…

【コラム】記憶の上書き

60年前に通った小学校の跡地は今公園になっていて、校舎も運動場も砂利が敷かれた広場に変わっている。 当時と変わらないのは樹齢何百年かの松、楠木、ヒマラヤ杉などの大木で、それを目印に昔の校舎や図書館の位置を確かめても、子供の頃の感じよりはるかに…

【コラム】晩秋

晩秋である。紅葉、黄葉が最後の輝きを増している。 やがて来る冬の厳しさを思えば心が沈むが、厳寒の冬と比べてみれば日はまだぽかぽかと暖かだ。 ならば、小春の日差しの中、自転車でも走らせ、今日を味わってみようか。 いずれ来る冬の寒さを温める記憶に…

【コラム】仏像を見ていると心が落ち着くのです。木とフィギュアの仏像も。

十一面観世音菩薩立像(引用元:寺宝(像)|奈良大和路の花の御寺 総本山 長谷寺) 仏像を見るのが好きである。京都や奈良の国宝級の仏像はもちろんだが、古びた寺院の、時を経て侘び寂びた仏像はもののあはれを感じさせつつ温かい。 もともと社寺の穏やかで落…

プライバシーポリシー 免責事項