keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【Music】AKB48「ギンガムチェック」~9月になると思い出す曲


ギンガムチェック(Type-B)(通常盤)【多売特典生写真無し】

 

ギンガムチェック」の表すもの

相変わらず暑いですが、月が替わり、朝夕の気温が少し下がってきました。

この季節になると、なぜかAKB48の「ギンガムチェック」(2012年8月)を思い出します。

Amazon Music(Amazonプライム)無料体験 Amazon Music Unlimited 無料体験

 

夏が終わって、僕はバイト先までの海岸通りを、バイト仲間の女の子と歩く。

その娘は、マニッシュ(男性っぽい)な青と白のギンガムチェックの半袖シャツを着て、自転車を押しながら、無邪気に笑って話をしている。

 

僕はその娘が好きでたまらない。でも今の関係を壊したくないから、告白するかどうかずっと迷っている。このまま次の夏まで今の関係でいい、とも思ったりもする。

 

海はそんな僕の迷いを笑うように青一色。

 

だけど僕はまだ迷っている…

 

(「ギンガムチェック」の表すもの)

  1. 愛しくて、切ない僕の気持ち
  2. 告白するか、しないか?
  3. マニッシュなシャツを着ている君は彼氏がいるか、いないか?
  4. 君の答えはYESかNOか?

 

個人的解釈が入っていますが、大体、そんなストーリーだと思います。

優柔不断で臆病だな、もっとしゃっきとしろ!と叱りたい気もしますが、AKBの曲では、ファンの男性が感情移入できるようなこんな男の子を主人公にいした作品が多いですね。

夏の終わりのさわやかな感傷 

夏が終わってもまだ暑さが続く9月ごろの季節感と、真っ青な海、ギンガムチェックのマニッシュな半袖シャツを着た女の子が自転車を押して歩く風景、そしてときめきながらドキドキしている主人公の気持ちに共感できて、この時期になると聴きたくなってきます。

 

この曲は「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」(第4回AKB48選抜総選挙)で前年1位の前田敦子を再度破って1位に返り咲いた大島優子のセンター曲。「ヘビーローテーション」のようなインパクトはありませんが、季節感と雰囲気が心地よい佳曲です。

 

Amazon Music Unlimitedで聴きながら

 

Amazonプライム会員(無料体験)はこちら ⇦ 様々な特典とAmazon Music 250万曲が聴き放題 
Amazon Music Unlimited(無料体験)はこちら ⇦ Amazon Music 6,500万曲以上が聴き放題   

 

keepr.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー 免責事項