keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【情報】イトーヨーカドー(小田原店)のキャンドウが閉店…

f:id:keepr:20221021190804j:image

よく行くショッピングセンター、イトーヨーカドーの一階にあった100均ショップ「キャンドゥ」が先日閉店した。

この店、昔は3階にあって、かなり売り場が広く、ダイソーあたりよりも商品が充実していて、特に食品類の種類が多く、調味料、乾物、ふりかけなど重宝したものだ。

今のフロアに移ってから、もう十数年になるだろうか。確かこのショッピングセンターがリニューアルした時に1階に移転し、売り場は3分の1程度まで縮小して、充実していた食品類も10分の1位の規模になり、とてもがっかりしたものだ。また1階だとスーパーの日用品売場が隣接するのでどうなのかなと思った記憶がある。

でも、洗濯バサミなどちょっとした日用品を購入するには便利で、近隣には、ダイソー、セリア、Wattsと100均ショップが充実しているもののキャンドゥしかない商品もあり、しばしば利用させていただいた。

 

キャンドゥは100均ショップ業界3位であるが、最近はダイソー、セリアが2強のようで、比較的業績が悪い。後発のWattsにも追い上げられている。

調べると今年1月にイオン傘下になったとのことで、よくわからないが、セブン&アイグループの入っている店舗ではまずいのので移転したのかも知れない。

100円ショップ業界の動向やランキング&シェアなどを分析-業界動向サーチ

 

これで徒歩圏内にキャンドゥの店舗がなくなってしまったのは淋しいが、徒歩圏内にダイソーが2店、セリア、Wattsが1店あり、いずれも大規模店なので、この地域は100均天国であることは変わりない。


店が一階の正面入口にあったので、閉店して、工事中の仕切り壁が建てられ、店舗全体のイメージが暗くなってしまった。

このショッピングセンターは現在テナント入れ替え中で、2階中央の一角も改装中で、今年中には埋まらないようだ。

 

30年近く前の開店当時は、ほぼ全フロアがイトーヨーカドー直営だったように思う。時が経つにつれ次第にテナントが増えて、現在は1階の生鮮食料品と日用品、薬品、2階フロアの衣料品、寝具売り場のみ、直営で当初の半分以下になってしまった。

イトーヨーカドーは不採算店の閉店が時折報道されている。この店舗も、隣のショッピングセンターに生鮮食料品スーパーの「ヤオコー」が入り、売り場はそちらのほうが品数も充実し客も混んでいる。

 

でも、頼むからここは閉店しないで欲しい。近くにあるシヨッピンクモールではかつてのフードコート跡のスペースが衣料品点に変わり、休憩用のテープルと椅子が撤去されてしまい、座れる場所がまた一つ減ってしまった。

盛者必衰は世の理だけれど、落ち着いてパソコンを打ったり本を読める場所を、どうぞ残しておいてください!

 

(追記)
f:id:keepr:20221021190817j:image

2階の一角に11月3日「セリア」が開店するとの掲示を発見。閉店したキャンドゥの2倍の広さになるようなので、まずは一安心だ。

 

プライバシーポリシー 免責事項