keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【情報】県の「感染防止対策取組書」は集客にも寄与。神奈川県県内の店舗のみなさま。

f:id:keepr:20200802111536p:plain

神奈川県 感染予防取組書


新型コロナウイルスの拡大は止まらず、勢いを増しているのに国は無策。大変困ります。

感染者の多い東京都では、明日から酒を出す飲食店の営業を午後10までとする要請を出しました。また感染対策をしっかり行っている店舗にレインボーステッカーを掲示し、都民にもこのステッカーを貼った店に行くことを推奨しています。

それで、気付いたのですが、神奈川県では5,6月頃に、業種ごとに県の定める感染対策がされえいるかをネットで入力し、されている場合は県で定めた様式「感染防止対策取組書」がプリントアウトできるような仕組みが導入されています。

ところが、私の行動範囲内ではこの紙が掲示されているのをあまり見たことがありません。(見かけたのは2回だけ!

こうした状況だから、また、東京都のレインボーステッカーの報道でこうした対策へお客さまの関心が高まっている今、この「感染防止対策取組書」を掲示するのはお客さまに安心を与え、集客にも寄与するのではないかと、ふと考えました。

私は店を経営しているものではありませんし、県の関係者でもない一市民ですが、人々の不安が増している今、少しでも安心できる店を求める気持ちは高まっています。

各店舗ではすでに感染防止対策を実施され、様々な刑事ステッカーを掲出されていますが、まだ「感染防止対策取組書」の掲出数は少なく、また県のマークが入った掲示物は信頼性が高まります

各業種団体からの連絡もお受け取りかと思いますが、いま一度、こちらのページからご確認くださいませ。

 

www.pref.kanagawa.jp

 

感染予防対策パーテーション(Amazon)

プライバシーポリシー 免責事項