keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【急告】マスクをやめてはいけません!!

最近コロナ関係でテレビによく出てくる久住医師が「マスクは感染予防に役に立たない」ということを強調しています。

マスクの網目がウィルスより荒いので感染予防には役に立たないという主張です。

もちろんそんなことはわかっています。

以前からインフルエンザにもマスクは完全に早くに立たないというような子とも言われそれも承知しています。

しかし、ここで声を大きくして言いたいのは、だからと言ってマスクをやめるのはおよしなさいということです。

 

コロナウイルスの関係でテレビにでる先生で、私が信用しているのは水野先生と岡田先生。

岡田先生も言われていますが、たしかにウイルスそのものは小さいのマスクを通り抜けてしまう。だが、唾液の粒はよけるので、唾液に中に含まれているウィルスは防げるということです。

つまり飛沫するウィルスの量は減らすことができる。これが肝要です。

 

また、久住先生も否定していませんが感染者が人に写すことは防止できる。

現状、だれでも感染している可能性があるので、感染拡大を防止することができますよね。※

ですから、コロナ対策としてマスクは有効。

マスクを続けていきましょう。

(マスクが入手できないのは別の問題です。だからマスクが役に立たないというニュアンスでいうのも間違いです。)

 

もう一つ、マスクが役に立つと思うのが、これもよく言い割れますが、顔についたウィルスの飛沫を手で触ってそれを口に当てて感染するリスクがあるということ。マスクをするとその部分は飛沫が付くのを防げるので、このリスクは少なくできますよね。

 

以上、どう考えても、コロナにうつりたくないなら、マスクをしましょう。

手に入らなければ、キッチンペーパーから作りましょう。

 

※ このことについて、疑問なのですが、ウィルスが小さいのでマスクが役に立たないという理屈ならば、感染者からの飛沫感染も防げないということになりますが?

 

プライバシーポリシー 免責事項