keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【試算】春節で日本を訪れる武漢の人は1万5千人

春節で100万人の中国人が来日するという。コロナウイルスとの関係で、どのくらいの人が来るのか調べてみたが、どこにも載っていないので計算してみた。

新型肺炎の発生地で現在封鎖されている「武漢」の人口はなんと1100万人。中国の人口が約13億人なので、「武漢」の占める割合は約8.5%。

春節で日本に来る中国人は100万人と言われているので、単純に比例計算すると8400人。ただし、観光に来ると思われるのは都市部の人が多いと思われる。中国の都市部と農村の割合はざっくり言って半々。都市部のみの人口を50%とすると、母数は6億5千万人で、武漢の人口割合は17%と跳ね上がる。ただ、農村部の人も全く来ないわけではないと思われるので、仮に母数を都市部+農村部の2割とすると6億5千万人+6億5千万人×0.2=7億3千万人。この場合の武漢の割合は15%。まあこの位でしょうか?よって春節で日本を訪れる武漢の人は1万5千人と推計する。

この数って?

武漢からチャーター機でひきあげる日本人は全部で確か700人程度。その人たちは緩い隔離状態におかれるわけだが、20倍の武漢の人はどうするのよ!もう帰った人も多いのだろうが。

 

いずれにせよ、こうしたことを含めて厚生労働省はもっと情報開示して、対策にとりくまないとにしないと大変なことになります!既にもう遅いのかもしれませんが・・・

PS

時期など違いますが、18,000人との記事があります。当たらずとも遠からずでした。

headlines.yahoo.co.jp

 

プライバシーポリシー 免責事項