keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

OneDriveに紐付けられたドキュメントの保存場所を変更した!

Windows10で、Microsoft OneDriveを使用すると、既定のCドライブにあるドキュメント、ピクチャーなどが紐付けされてしまい、エクスプローラのドキュメント保存場所を、増設したDドライブに変更できません。

せっかく、SSDを増設したのに!

どうしたらいいか、検索したところ、OneDriveの設定から、バソコンとのリンクを外す方法があることがわかりました。

しかし、リンクを外してから、ドキュメントの設定の「場所」からドキュメントの参照場所を移動しようとすると、「」のテロップが出て移動できません。

ネットの記述では、デスクトップの保存場所は移動できるが、ドキュメントとピクチャーだけは移動できないようです。

移動させるにはディレクトリを変更する必要かあるとのことですが、そこまでするのは怖いので、諦めました。

 

ところで、OneDriveは、オフラインてもつかえるのかどうか気になったので、マイクロソフトのサポートを見ると、オフラインでも使えるとのこと。

(オンデマンドという、必要なときにオフラインで使用できる設定を推奨しています。)

 

オフラインのときはきっとOneDriveに紐付けられたフォルダに保存されるのだな、

もしかすると、OneDriveに紐づけるフォルダをDドライブに変えれば、ドキュメントの保存先をDドライブに変えられるのでは!

調べたところ、つぎのようにすれば、OneDriveの保存先を変更できることがわかりました。

 

f:id:keepr:20191004194555p:plain

 このように、先にOneDriveの保存先をDドライブに変更しておくと、エクスプローラーのドキュメントの保存場所をDドライブ(OneDrive直下のフォルダ)に変更することができました。以上ひとまず解決。

細かいことはほかにもありますが、省略します。それぞれ確認してみてください。

 

プライバシーポリシー 免責事項