keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【光回線】「So-net auひかり」からNURO光への乗り換え〜 ④ NURO光の屋外工事と開通

 

keepr.hatenablog.com

 

NURO光の屋外工事

NURO光の申込みから20数日で屋外工事までたどり着いた。1ヶ月から3ヶ月かかると聞いていたので思ったより早い。工事は午後1時から5時までの予定だが、1時前に、これから向かうとNTTの業者さんから電話があった。

町でよく見かける電線工事用のボックスがついたクレーン車が到着。以前の光回線の工事の際は少し離れた電信柱から回線を引っ張ったので時間がかかったが、今回はすぐ近くの柱なので、1時間ほどで終わるとのこと。

挨拶に来た人は1人だったが、他にクレーンを操作する人がいたかも知れない。或いはボックスの中から操作したのだろうか。作業の詳細を見ていないのでよくわからない。他に交通誘導の人が一人。

宅内工事の時に設置した端子に電信柱の光回線を繋ぐ工事で、家の壁にネジ止めをすると言っていたが、結局どこをネジ止めしたのかわからなかった。工事が終わると業者さんは「電源を入れると繋がる」と言って、そそくさと帰ってしまったので、聞きそびれた。

ちょっと説明が不足している感じでハズレかな。もう少しこちらから聞けばよかった。先日の宅内工事の作業の人の方が丁寧だった。宅内工事はNURO光の仕事で、屋外工事のNTTで人の仕事という感じなのだろうか。

 

回線開通!

宅内工事の時に、モデム・ルーラーには既に光回線を接続してあったので、電源を入れるとすぐに開通した。

現在はauひかりも繋がっているので、試しに両方の回線速度を測ってみた。家の中の何か所かで測ったが、auひかりの方が速い。ショック!何なのだろう。口コミやデータ的にはNURO光のほうが早いはずなのだが。

 

(左)NURO光、(右)auひかり(ルーターから壁を隔てた隣室で計測)

今回の乗り換えは、速度アップが目的ではなく、撤去時や解約金の高いauひかりから乗り換えるのが目的ではあるにしても、腑に落ちない。

本格的にNURO光に接続するのはひかり電話ナンバーポータビリティの作業が終わってからなので、その時点でもう一度確認するつもりだがちょっと残念だ。

(追記)

後日同じ場所で計測したらNURO光の方が速かった。それぞれの回線の混雑具合、Wi-Fi接続している端末の数などにより回線速度が変わるのかな。比較するのもなかなか難しいが、とりあえず一安心。

      (左)NURO光、(右)auひかり(ルーターから壁を隔てた隣室で計測)

 

プライバシーポリシー 免責事項