keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【コラム】「ほたるスイッチ」の不思議な違和感

「ほたるスイッチ」に交換

先日、洗面所の灯りが急に消えていまい、電気屋さんに来てもらったところ、壁スイッチの経年劣化が原因ということで、スイッチを交換してもらった。

以前のスイッチは単純な「入・切」のスイッチだったが、交換後は「ほたるスイッチ」という「切」状態の時に緑色のLEDが光るタイプになった。夜間にスイッチの場所が分かるように点灯する製品のようだ。

【スイッチ】「ほたるスイッチ」とはどのようなスイッチですか。 - スイッチ - Panasonic

 

未だに違和感

交換した当初は、お洒落になった、新築のようだと喜んだが、使い始めてみると、スイッチを切った状態で緑色に点灯、電源を入れると消えるのが何だか違和感がある。

スイッチの方式も左右切り替えてON/OFFする方式(ロッカスイッチ、シーソースイッチというらしい)が、同じ場所を押してON/OFFする方式(ボタンスイッチというのだろうか)に変わったこともあるのだろう。

スイッチの種類と選び方 【通販モノタロウ】

 

そのうち慣れるだろうと思っていたが、なかなか慣れない。

 

違和感の理由

充電器などでは充電中は緑色に点灯、スマホでは通知が来ると緑色に点灯したり、充電が終わると緑色に点灯したりする(自分の場合)。あるいは電源ONで赤、電源OFFで緑のイメージもあるせいだ。

どちらにしても、電源ONで点灯せずに電源OFFで緑色に点灯というのはどうも感覚的に違和感があり、消し忘れなのかと一瞬誤解して、今一度確認してしまうのだ(家人に怒られるので…)。

 

ネットで調べると、確かにこのPanasonicの「ほたるスイッチ」は家庭用に広く使用されているようだ。

Amazonなどでも販売されていてびっくりした。値段も意外と安い。※ 取り付け、交換には電気工事士の資格が必要

 

スイッチの様々な種類

さらに確認すると、「ほたるスイッチ」という名称は壁に付けたスイッチ全体ではなく、指で押す部分(ハンドル)の奥のスイッチ本体を指す言葉のようで、「ほたるスイッチ」のほかにも単なる「スイッチ」や「パイロットスイッチ」「パイロット・ほたるスイッチ」「ひかりスイッチ」などというのものがあるらしい(Panasonicの場合)。なんだかすごい。

ほたるスイッチ | 商品ラインアップ | コスモシリーズワイド21 | スイッチ・コンセント(配線器具) | Panasonic

スイッチ | 商品ラインアップ | アドバンスシリーズ | スイッチ・コンセント(配線器具) | Panasonic

 

パイロット・ほたるスイッチ」がいいかも!

うーん、やはりパイロットランプのようにONで点灯する方がしっくりする。あるいはON/OFFで色が変わるのであれば違和感は少ないかも。「パイロット・ほたるスイッチ」というのがあって、これはスイッチ「入」の時、赤のLEDが点灯し、スイッチ「切」で緑のランプが点灯するので、こちらの方が違和感は少ないだろう。

【スイッチ】「パイロット・ほたるスイッチ」とは何か、教えてください。 - スイッチ - Panasonic

 

しかし、全国の多くの家庭に付けられているらしいこの「ほたるスイッチ」。違和感を感じるのは自分だけなのだろうか。

一箇所だけだからそうなのか、家の中全部か「ほたるスイッチ」になれば違和感がなくなるのか、増えるのか。結局いずれ慣れるのか。それも分からないのだけれど。

 

スイッチの世界は深くあなどれないのだ...

プライバシーポリシー 免責事項