keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【楽天モバイル】ポケットWi-Fi「Rakuten Wi-Fi Pocket 2B 」。外出先でパソコンとタブレットを使用する人にはおすすめのサービスです

この記事では楽天モバイルから発売されているお得なポケットWi-Fiモバイルルーター端末)「Rakuten Wi-Fi Pocket 2B 」について、おすすめポイント、おすすめしたい方、メリット・デメリットなどについてまとめています。

 

外出先でのネット接続

f:id:keepr:20211108192457p:plain


筆者はプログなどを外出先で書くことが多く、原案段階ではタブレットを使っていて、少しボリュームのある記事の仕上げやアフェリエイトなどHTMLの編集ではパソコンというように使い分けています。

 

現在、パソコンは14インチのノートパソコンを使っていて、ネット接続はスマホとUSBデザリングで行っています。スマホとパソコンをUSBで繋ぐのは手間ですが、リュックにいつもケーブルを入れて持ち歩いていて、特に支障はありません。

 

タブレットLTE接続のできる格安のタブレット楽天モバイルの1年無料キャンペーンを利用してデータ接続して使っています。この製品は楽天モバイル回線のみ利用可能でパートナー回線(au回線)は利用できません※が、いつも使用する場所で支障なく使えます。

※  楽天回線だけしか使えないので、楽天回線エリアでもつながる場合が多いau回線での高速通信が1月5GBまでという縛りが関係ないのは、ある意味メリットにもなる。

 

外でのネット接続でタブレットがより便利に

ところで、タブレットWi-Fi接続のみの製品が多いのですが、端末でLTE回線などネット接続ができるとタブレットの使い道がとても拡がります。筆者は以前iPadAndroidタブレットを何台か使用した経験がありますが、どれもWi-Fiモデルだったので自宅でしか使えない一方、自宅ではパソコン、スマホを利用することが多かったため余り使用する機会がなく、中途半端な使い方に終わっていました。

 

ただ公共Wi-Fiに繋ぐのは未だにセキュリティ上気持ちが悪いので、LTEWiMAXなど自前の回線で使いたいのです。

危険性を理解してトラブル回避!フリーWi-Fiを安全に利用する方法は?

 

ネット接続の選択肢

さて、筆者の楽天モバイルの1年無料期間は来年の春に終わりますが、その後のことを考えてみると、いくつか選択肢があります。

このうち、WiMAXなどのポケットWi-Fi複数端末に接続できて便利な反面、データ使用量にかかわらず、料金が4千円以上と高いのが欠点で自分の使い方には合わないと思っていたのですが、ポケットWi-Fiの1つである「Rakuten Wi-Fi Pocket 2B 」ならば、選択肢に入ってきます。

 

なぜかというと、

  • モバイルWi-Fiは並行してパソコン、タブレットなど複数の端末が使える
  • 「Rakuten Wi-Fi Pocket 2B 」は他のポケットWi-Fiに比べて利用料金が安い
  • 「Rakuten Wi-Fi Pocket 2B 」は使用頻度に応じた料金で、使わなければ利用料金はかからない

からです。

 

ひとつデメリットと思われるのは、パートナー回線は1か月5GBの縛りがあり、これを超えると速度が1Mbpsに落ちる点。

楽天モバイルエリア内であってもパートナー回線でつながることがあり、ユーザーから継続的な固定はできないため、楽天モバイルエリア外はもちろん、楽天モバイルエリアでもこうしことが起こり得る。

 

このデメリットがあるので、自宅などでのメインのWi-Fi機器にするのには逡巡しますが、ネット閲覧やYou Tubeの視聴は1Mbpsでも十分できるので、自分のように外出先で大量のデータ使用は行わない場合は十分だと感じます。

 

モバイルWi-Fiであれば、パソコンとスマホUSBで繋いだりせずに済むし、Wi-Fiのみのタブレットもネット接続ができるので、タブレット購入の選択肢も広がります。一度に複数台繋げるのもメリットでしょう。

 

楽天モバイルの「Rakuten Wi-Fi Pocket 2B 」をおすすめしたい人

以上のように、楽天モバイルの「Rakuten Wi-Fi Pocket 2B 」は外出先でバソコン、タブレットを使用し、さほど重くない作業をする自分のような人間には最適な端末、サービスだと思います。同様な使い方をする方は選択肢の一つに考えてみてもいいのでは。

 

特に、楽天モバイルの通信サービス「Rakuten UNLIMIT Ⅵ」を初めて契約する人には特典が多いので、試しに利用して見ることをおすすめします。

 

リンク

 

楽天モバイル「Rakuten Wi-Fi Pocket 2B 」のメリット・デメリット

「Rakuten Wi-Fi Pocket 2B 」のメリット、デメリット、詳しくは次のとおりなので参考にしてください。

メリット
  • 段階制料金で、0〜 1GBまで無料、20GB以上〜上限なしで月額3,278円という低料金
  • 初期費用(事務手数料)無料
  • 契約期間の縛りがなく違約金もない
  • 「Rakuten UNLIMIT Ⅵ」新規申し込みで、端末価格1円、5,000ボイント還元、3ヶ月料金無料の特典
デメリット
  • 楽天回線エリア外は1ヶ月5GBbpsまでしか使えない
  • 海外では2MBbpsまでしか利用できないできない
  • 180日間回線の利用がないと利用停止(解約)になる

詳しくは楽天モバイル公式サイトでご確認くださいね。

 

 

▼すべての人に最適なワンプラン▼

プライバシーポリシー 免責事項