keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【コラム】作業スペースをつくる 5/5/2021

f:id:keepr:20210505184036j:plain


唐突だが食事の後の食器洗いは嫌いではない。

鍋から洗うか、食器から洗うかは議論があると思うが、全部自分でやるならば無意識に段取りを決めてキッチンの流しに置く。

 

嫌なのは他人が勝手にゴチャゴチャに置いた場合であるが、まず、洗剤で洗った食器を置けるよう作業スペースをつくる。そこを足がかりに洗って片付けていくのだ。

 

混沌とした流しの中が次第に片付いていくのは気持ちがいいものだ。

 

仕事でも家事でも同じだと思う。

 

ゴチャゴチャした中のものをひとつ片付けて空きを創ってそこを作業スペースにする。そこを足掛かりにして片付けていく。

 

ただ現実はゴチャゴチャしたものが次から次に追加されるので、言うほど上手くは行かないのだが、空きスペースがなければ、汚れ物が山盛りになるだけだ。

 

作業スペースを確保して片付けて行けば少なくとも汚れ物は山盛りにはならない。

 

いいことを言うな☺

 

例えば、今の日本のコロナを始めとする酷い現状の中で、オリンピックを片付けて(やめて)空きスペースを作れば、少しは改善が図れるのではないか?

 

f:id:keepr:20210505184203j:plain


菅さん。

 

 

プライバシーポリシー 免責事項