keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【使用した感想】寝フォン パナソニック「ステレオ インサイドフォン RP‐HJF3‐W」


パナソニック ステレオインサイドホン(ホワイト)RPHJF3W RP-HJF3-W

 

夜寝るときイヤフォンで音楽を聴きながら寝るのが好きである。

 

たまに聴きすぎて頭がさえて眠れなくなることもあるのだが、一日の最後、自分の好きな曲で心地よい気持ちになるのはいい。

 

で、好きな曲を聴きながら眠れればと思うのだが、イヤフォンをしていると横向きになった時にイヤフォンが当たって耳がいたくなるので、上を向いた姿勢のままなのでなかなか眠りにつけないし窮屈だった。

 

横を向いても痛くないイヤフォンはないのかと調べたところ、なんと「寝フォン」というものがあるらしい。

 

そうした商品名ではないのだが、耳当て部分が小さく横になっても枕にふれない製品をそう呼んでいるらしい。

 

これは良いといろいろ調べて買ったのがこのパナソニック「ステレオ インサイドフォン RP‐HJF3‐W」。

 

確かに耳当て部分が小さくできていて、横になっても枕に触れない。インナーフォンタイプなので、耳の中にモノが入った状態で就寝するという気持ち悪さはあるのだが、慣れればさほど違和感はない。

 

もともと女性用の小さなタイプらしく音はあまり大きくないが、寝るときに聞く分にはむしろちょうどいい。

 

確かに寝落ちできるので愛用している。

 

不満があるのは2点。

  • コードレスではないので、横を向いたりするときにコードが引っかかることがある
  • 耳元スイッチがないのでスマホ画面から出ないと操作できない。

でも、前者はコードレスだと充電が面倒だし、後者の耳元スイッチのある製品も探せばあるのだろうが、スイッチに無意識に触れたりすると誤作動してかえって面倒かもしれない。

 

ということで今のところこの「寝フォン」に満足しています。


パナソニック「ステレオ インサイドフォン RP‐HJF3‐W」

 

その他の「寝フォン」

 

プライバシーポリシー 免責事項