keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【使用した感想】フェザー安全剃刀「サムライエッジ」はコスパが高い。日本製カミソリは高品質、低価格でおすすめ

f:id:keepr:20210227160448j:plain

髭剃りを「サムライエッジ」に替えてみた

若いころから髭剃りは安全カミソリを使っていて、ずっとシックを使っていた。ジレットでなくシックを使っていたのは特に意味はなく、多分多少価格が安くておしゃれな感じがしていたこと、使い慣れていたことだけだと思う。

 

昔から薬局、ドラッグストアの店頭ではシックとジレットの2製品が棚の大半を占めていて、フェザーなどの製品は昔はもう少し2製品と肩を並べるくらいの時期もあったと思うのだが、現在は、たまにフェザー「サムライエッジ」が、まれに貝印「カイレザー・アクシア」が置かれているのを見るくらいである。

 

さて、何年前からなのかはっきりはしないのだが、最近、特に髭剃りの替刃の価格が恐ろしく高くなり、良く買っていた8枚刃のセットが2千円を超えるようになってから、まともに店頭で買うのがばかばかしくなり、Amazonで比較的安くなっている製品を使い続けていたのだが、どうも製品にあたりはずれがあるらしく、たまには他の製品を使ってみようかなと、フェザー「サムライエッジ」を買ってみた。

 

サムライエッジ フェザー|男性用髭剃り|失敗できない日には肌にやさしいカミソリ

 

サムライエッジの使い心地

第一印象は、今まで使っていたシックプロテクター3Dと比べてフォルダーのサイズは大きめ。デザインはシックのようにキラキラしたものでなく、普通の製品と言った感じ。

 

替刃の角度が浅いように感じて、鼻の下が反りにくいのではとか、やや替刃が小さめなことにも不安を感じたが、使ってみて印象は一変した。

 

剃り味がいい。肌に引っかかる感触がなく滑らかに剃れる。替刃の角度が浅いようなので、より肌に並行して深くそれる感じである。しかも優しい剃り心地だ。

 

心配した鼻の際も全く問題なかった。替刃が小さめの印象も剃り心地には全く関係がない。

 

替刃の耐久性も良いようで、1か月使っても、前に使っていた製品よりも剃り味の劣化はあまり感じなかった。

 

若干の不満はある。

一つは装着した替刃のスムーザーがべたつくこと。下にビニールを引いて刃を上に向けて下につかないように置いているのだが、替刃を替えて何日か経つと、スムーザーの円滑剤がビニールについてしまう。

 

もう一つは、替刃の容器がやや大きめで粘着テープのような紙でおおわれているのでちゃちいこと。

だが、二つともさほどの問題ではない。

 

もう一つ細かいところで気に入った点を挙げるとホルダーのデザインが横縞の溝のあるデザインなので、腕に水がしたたり落ちにくいこと。

 

以前使っていた製品はメタリックのキラキラすべすべしたものだったので、髭剃りからどうしても水滴がしたたり落ちて、特に寒い季節には大変不快だった。

これがほとんどなくなったので大変ありがたい。

 

総合的に見れば、剃り味も耐久性も使い勝手も良く、自信をもって人におすすめできる製品だ。

 

以上、フェザー安全剃刀「サムライエッジ」についてまとめてみると、

メリット
  • よく剃れる
  • 肌に優しい剃り心地
  • 1か月程度もち耐久性がある
  • 外国メーカー2社の製品に比べて安価でコストパフォーマンスに優れる
  • 髭剃り時の腕への水滴のしたたりが少ない
デメリット
  • スムーザーの円滑剤がべたつく
  • 替刃ケースが貧弱
総合評価

若干の欠点はみられるが、剃り味、耐久性、使い勝手が良く、コストパフォーマンスが高い優れた製品

 

※個人の感想です。

 

 

まとめ

f:id:keepr:20210227160658j:plain

店頭に並んでいる髭剃りはジレット、シックの製品がほとんどなので、この2社に偏りがちだ。

 

しかし、「関の孫六」で有名な関で生まれ、理容業界トップシェアを誇る老舗ブランド、医療用の刃物メーカーとしても使われている「フェザー」の髭剃りはもっと利用されていいのではないか。

 

同じく日本製で関発祥の貝印カミソリの製品、貝印「カイレザー・アクシア」も使ってみたい。

 

 

プライバシーポリシー 免責事項