keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【情報】コロナウイルス感染者情報(グラフ)11/3現在 神奈川県小田原市周辺~スウェーデンの集団免疫の話

f:id:keepr:20201105135424p:plain

2週間ぶりに新規感染者の発表があったのでグラフを更新しました。

  • 11/3 20代 女性 小田原市 (軽症、感染経路不明)

お大事になさってください。 

 

欧米でコロナウィルスが再び猛威を振るっていますが、トランプ大統領が万が一再選されるとまた大変なことになりそうです(現時点でバイデン氏優勢だがまだ不透明)。

日本でも確実に感染は拡大していますが、なんだか自分を含めて慣れてしまったのでポカをしそうで心配です。

 

スウェーデンの集団免疫について

ところで、ヨーロッパではフランス、スペインなどで再びロックダウンと言われている中、感染拡大当初から集団免疫を目指して、他のヨーロッパ職区と異なる緩い対策をしてきた国にスウェーデンについて、関心があったので、記事を読んでみました。

www.dailyshincho.jp

スウェーデンの人口は1035万人だから、6千人近い死者数は、絶対数として少ないとはいえない。しかし、人口4732万人のスペインにおける3万2千人、同6706万人のフランスにおける3万2千人、同6679万人のイギリスの4万2千人とくらべ、多いわけではない。しかも、ロックダウンを実施したこれらの国が、いま感染の再燃を受け、再度のロックダウンを検討し、部分的にはすでに導入していることを思えば、スウェーデンに分があるとしか言いようがあるまい。(上記デイリー新潮10/15記事より引用、以下同じ)

パンデミックが宣言された3月中旬以降、“50人以上の集会の禁止”が続いています。たとえば映画館は席を空け、50人以内になるようにして営業していますが、コンサートはほとんどが中止で、オペラなども開催されていません。文化系の職業に就く関係者のダメージは大きいです。10月1日から“500人以上”に緩和される予定でしたが、国内の感染拡大を受け、延期されました。また“高齢者施設への訪問”も、4月から禁止されていましたが、こちらは10月から解禁されています」

内容を確認すると、スウェーデンの死者数は10/15現在約5900人で10万人当たりで57人、スペインの67人、フランスの47人、イギリスの63人と同水準であり、ロックダウンをしなかったのにあまり変わらなかったということは言えます。しかし集団免疫と言っても全く対策を取らなかったわけでなく、日本とほぼ同様の対策は取っているので、情報公開は見習うべきですが、取り立てて取り上げるのことかなと思いました。

もちろん、日本でも集団免疫ができれば一番いいのですが…

むしろ集団免疫の説は経済優先派の理屈付けに使われているようで気持ちが悪いです。

 

そういう意味で記事で次のようなことが書かれているのも大変気になりました。

ちなみに介護施設の入居者は、必ずしも予後が悪くない認知症患者を含めても、入居後18カ月で4割が死亡するという。

このデータを前提に、誤解を恐れずに指摘するなら、犠牲者の多くは、新型コロナに感染して死亡が若干前倒しになった、とは言えないか。先に紹介したように、最近、週ごとの死者数全体が例年より少ないのは、その証左ではないか。

(日本の場合)「専門家会議に振り回され、命がいちばん大事だ、という点ばかりを重視した対策をとってしまった。専門家、すなわち命を守ること以外は使命ではない医療関係者の意見に引きずられた結果、国民も自粛一本やりになってしまいました」

自分と意見が違いますが、命を軽視してとても不快です。ここまで言うのはどうかと思います。

また医療関係者からなる専門家会議が命第一なのは当たり前のこと。それを受け止めて政府が総合的な見地から政策を決めればいいだけのことなので、専門家会議に責任があるようなこんな意見も大変不快です。おかしな記事です。

 

いずれにしても、引き続き、自分でできる自衛策を続けるしかないですね。

 

★ マスク、手洗い、ソーシャルディスタンスと三密回避。

 「会食」「宴席」はできるだけ避けましょう。

  マスクを外して会話するので飛沫感染リスクがとても高いといわれています。

★ 食事の時はできるだけ話はやめる。

 

日本製マスク(楽天市場)

ハンドソープ(楽天市場)

ハンドソープ(Amazon)

アルコール消毒液(Amazon)

  

グラフはこちらの情報等をもとに作成しています。↓

www.city.odawara.kanagawa.jp

 

プライバシーポリシー 免責事項