keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

テレビのNHK(地デジ)の受信障害が雨が降ったら不思議に直った件

一昨日からテレビのNHK総合だけ受信できなくなりました。

以前にも短時間モザイク模様になったことがありましたが、短時間で復活したので、様子を見ていたが、全然直りません。

 

テレビは東芝レグザで、購入してまだ1年少し。画面の指示に従い、地上デジタルアンケな設定の画面を見ると、信号強度は十分です、信号品質が28で推奨の43よりかなり低い状態です。

画面に表示されていた連絡先のメーカーお客様相談室に電話して、チャンネルの再設定やケーブル差し直し、電顕のリセットをしてみたがダメ。アンテナ、ケーブル、ブースタ―の不具合ではないかと言わました。

買った量販店に電話して聞いてみましたが、見てもらうと3千円くらいかかるので、少し様子を見ましょうと言うことになりました。

 

内心、障害が長時間続くので、様子を見てももう無理では、と思いつつ、台風が去ったら調べに来てもらおう、自分はブースターが怪しい、でもアンテナを変えたりすると金かかるなと、半ばあきらめていました。

 

ところが、今日のお昼ごろNHKにしてみたら、なんと下の画面のとおり、正常に受信できていました。

 

電波品質が推奨レベル以上の57になっている!!


f:id:keepr:20201010153314j:image

 

 昨日はほかのチャンネルは映っていましたが、信号品質はNHKの28ほど悪くないが推奨値以下の30そこそこ。今日調べてみるとこちらも58といい状態です。⇩ 


f:id:keepr:20201010153331j:image

 

なぜ?昨日との違いといえば、台風の接近でずっと雨が降っていたこと。たぶん、雨の影響でアンテナに付着していた何かが洗い流されたと推測。

 

近所の電線に鳥が良くとまるので、アンテナにかかった鳥の糞かな。海風の塩分かもしれませんが。

 

結局ブースターの故障ではなさそうです。

 

とりあえず安心ですが、またいつ起こるかわからないので困ります。

しかもなんでNHKだけ?受信料払っているのに!

 

プライバシーポリシー 免責事項