keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【コラム】夜の布団


f:id:keepr:20200811084056j:image
夜ふとんで寝ている。怖くて大声を出すのだが、誰も気づかない。実はその前に若い女の子3人が部屋の隅でなにか悪だくみをしていて、寝ている時になにかされないかと怖かった。気がつくと別の女の子、自分の娘のような感じ、が横の布団で寝ていて、脇に空になった鍋とお玉がおいてある、こんな所に置くものでないと思っている。誰かいるのではないかと思って、見ると別の娘が薄い布団をかけてそこだけ盛り上がって眠っている。目が覚めて、コロナに感染してしまったと絶望している、という不快な夢。暑くで眠れなかった明け方の夢。

プライバシーポリシー 免責事項