keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【Music】岡崎友紀「しあわせの涙」


なんてったってアイドルポップ~しあわせの涙~

f:id:keepr:20200801110650j:image
Amazon Music Unlimited にしたばかりなので、音楽をよく聴く。荒木一郎の「あなたといるだけで」を聴けたのがうれしいが、「紅の渚」「梅の実」も聞けて懐かしい。You Tubeで聞けないこともないのだが、探すのが面倒くさいので、Unlimited はやはり便利だ。

荒木一郎の「海」という曲も自分の少年時代の風景と重なり、しみじみ感慨、再認識した。

そんなMusic サーフィンをしていて、昔(高校か大学の頃)シングルレコードを買った岡崎友紀の「私は忘れない」も入っていた。自分はこの曲のような「北国」イメージのロシアとか日本の北海道、東北をイメージしたような曲、奥村チヨの「北国の青い空」やオックスの「スワンの涙」、ブルーコメッツの「北国の二人」のような曲が好きだった。

で、unlimited上で「私は忘れない」の曲が入っているアルバム(曲画面の右上メニューにあるアルバムを見るでアルバム収録曲が見られる)の曲も見ると、これもとても懐かしく記憶にあるようなタイトルが並んでいたので、少々感動した。

アルバムは1993年発売の「なんてったってアイドル〇」という小泉今日子をイメージしてしまうタイトルなのだが、(キョンキョンの「なんてったってアイドル」は1986年の曲だから」当然意識していたんでしょうね)、収録曲が次のとおり。

  1. しあわせの涙
  2. 花びらの涙
  3. 鳩時計は唄わない
  4. 雲と渚と青い海
  5. 天使はこうして生まれるの
  6. なんてったって18歳!
  7. おくさまは18才
  8. ファーストラブ
  9. 黄色い船
  10. 私は忘れない
  11. ママはライバル
  12. さよならなんて云わないで
  13. 白い船で行きたいな
  14. 風に乗って
  15. 恋するふたり
  16. グッドラック・アンド・グッドバイ
  17. 渚のうわさ
  18. 何もきかないで

Amazon Music(Amazonプライム)無料体験 Amazon Music Unlimited 無料体験

 

恐らく、1950年代、1960年代生まれの方には懐かしいと思います。

岡崎友紀はどちらかというと「おくさまは18才」系のドラマで有名だったので、最近よくある昭和のアイドル的な番組ではさほど取り上げられないが、こうして曲名を見ると記憶がある曲がかなりある。

さっそく、「しあわせの涙」「花びらの涙」「黄色い船」「私は忘れない」「白い船で行きたいな」「グッドラック・アンド・グッドバイ」「何もきかないで」を聞いてみました。うわあっ、なつかしい。記憶の底に埋もれていた曲がよみがえる。ほんとうに何十年ぶりか。

「グッドラック・アンド・グッドバイ」「何もきかないで」の2曲は特にいい曲だと思ったら、なんと作詞作曲が荒井由実ユーミンの曲も歌っていたのか。ユーミンのアルバムでも聞いたことがあった。

時には、昔を振り返って心を潤わすことも必要かもしれないと思った。

 

 

Amazonプライム会員(無料体験)はこちら ⇦ 様々な特典とAmazon Music 250万曲が聴き放題 
Amazon Music Unlimited(無料体験)はこちら ⇦ Amazon Music 6,500万曲以上が聴き放題   

 

 

 

プライバシーポリシー 免責事項