keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【音楽】ギミー・シェルター


サバイバル

Factory Production

Amazon Music Unlimitedに入って、いろいろ曲を聴き始めた。若い頃よく聞いていた音楽もかなりの入っていておりうれしい。

いろいろ聴いていて、1970年代だったろうかグランド・ファンク・レイルロードのアルバムの中の「ギミー・シェルター」という曲を見つけて、感激。何十年ぶりだろうか。

この曲、確か原曲はローリング・ストーンズの曲で、アメリカでのコンサートでヘルスエンジェルスに黒人青年が殺された(オルタモントの悲劇)を含むドキュメンタリー映画『ギミー・シェルター』に使われた。このため、ローリング・ストーンズのこの曲は陰鬱な雰囲気がある。

グランド・ファンク・レイルロードの曲の方はそれとは関係ないのだが、やたら音が大きく、大変だ!大変だ!感がすごい。聞いていて、なんか今の世界、日本の状況を歌っているようで、ドキッといた。この曲はベトナム戦争反戦歌だったが、時代は変わっても嫌なことはなくならないな…

 

Amazonプライム会員(無料体験)はこちら ⇦ 様々な特典とAmazon Music 250万曲が聴き放題 
Amazon Music Unlimited(無料体験)はこちら ⇦ Amazon Music 6,500万曲以上が聴き放題   

 

 

 

プライバシーポリシー 免責事項