keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【2021年版】首振り角度の大きい(首振り範囲の広い)扇風機11選


f:id:keepr:20200627184940j:image

 

扇風機の首振り機能

これからの季節、エアコンだけでなく、扇風機もありがたいですね。

扇風機の首振り機能はほとんどの扇風機についていますが、使ってみると、角度がもうすこしあったら、もっと広く部屋中に風が届くのに・・・と思うことがあります。

首振り角度が大きいと、

  • 部屋干しした洗濯物の乾燥に使用するときにも、風が部屋中に撹拌され乾燥効果が高くなる。
  • 冷房や暖房の省エネ対策として部屋の空気の撹拌に使用するときも、角度が大きいほうが効率・効果的。
  • コロナウイルス対策で部屋の換気を行う際に、できるだけ部屋の空気の流れを多くできる。
  • 寝室の真ん中に置くとき、両方のベッドに風が行き渡る。

などメリットは大きいです。

 

このような使い方をしないで、比較的狭い範囲の送風にとどまる場合は不要かもしれません(角度固定式の場合)。

 

ネットで調べてみると扇風機の左右の首振り角度は 60度から120度まで多様にあるようです。ただ、首振り角度について絞って掲載したものはありませんでした。

 

そこで多くの扇風機の中から、左右の首振り角度が90度以上の扇風機をリストアッブしてみました。

角度90度以上としたのは自分が今使っている扇風機の首振り角度が80度です、それなりに広いのですが、もう少し角度があるといいな、と思ったからです。

これからの扇風機選びの参考にお役立ていただければ幸いです。

 

首振り角度の大きいおすすめの扇風機

※ シーズン前などで製品のない場合はご容赦ください

シャープ PJ-L2DS

特長
  • DCモーター※。上下約100度、左右約90度に立体的に首を振る「3Dターン」を採用。部屋の空気を効率よく循環。 ※DCモーター(直流)を使用することによりACモーター(交流)より、幅広くきめ細かい風量調節が可能で、消費電力も小さ区省エネになる。
  • プラズマクラスターで浮遊カビ菌などを除菌。部屋干し衣類の生乾き臭や衣類に染み付いたタバコ臭、汗臭などの嫌な臭いを消臭。

(羽根径18cm、最大高さ64.5cm)

風量調節
  • 8段階 (リズム風あり)・おやすみモード機能
首振り機能
  • 左右(自動):約90度 
  • 上下(自動):上・約40/90度/下・約10度
価格(2021年5月)
  • 12,857円~

 

パナソニック F-CU338,F-CU339

特長
  • DCモーター。独自の「1/fゆらぎ」の風を採用。一定パターンの強弱ではなく、自然と同じ不規則な風で、爽やかな涼感を感じる。
  •  高原の風を再現したという「DC 1/fゆらぎ」も搭載。信州の蓼科高原に吹く風を計測し、風速や強弱のリズムなど緻密なデータを採取・分析し、DCモーターによって再現。
  • 上位機種の「F-CU339」は、上下首振りと左右首振りを組み合わせた「立体首振り」の機能がある。

(羽根径30cm、最大高さ96.3cm)

風量調節
  • 7段階(上位機種の「F-CU339」は、8段階)
首振り機能
  • 左右(自動):90° 
  • 上位機種の「F-CU339」は、左右(自動):60/75/90°(3段階 )、上下(自動):20°
価格(2021年5月)
  • 17,788円~
  • 上位機種の「F-Cu339」は、30,828円~

 

 

パナソニック F-CU324

 特長
  • ACモーター。スタンダードタイプのリビング扇風機。チャイルドロックボタン搭載。
  • 高原の風を再現した独自の「1/fゆらぎ」機能を搭載。体温低下を緩和し、長時間当たっても疲れにくい。

(羽根径30cm、最大高さ96cm)

風量調節
  • 3段階
首振り機能
  •  左右(自動):90°
価格(2020年6月)
  • 8,980円~

 

シャープ PJ-L3DS

特長
  • 「アサギマダラ蝶」の羽根のくびれを応用した「ネイチャーウイング」を採用して、ムラの少ない風を届ける。
  • 「ネイチャーウイング」と「プラズマクラスター」を組み合わせ、「だるさ感」を抑える業界初の健康的な風を実現。
  • プラズマクラスターで浮遊カビ菌などを除菌。衣類の生乾き臭や衣類、家具に染み付いたタバコ臭、汗臭、料理臭などの嫌な臭いを消臭。/li>
  • 「おやすみモード」、きめ細かな「32段階風量切替」などを搭載。

(羽根径32cm、最大高さ111cm)

風量調節
  • 32段階 (リズム風あり)・おやすみモード
首振り機能
  • 左右(自動):約50/70/90度
価格(2021年5月)
  • 18,888円~

 

アイリスオーヤマ STF-DC15T

特長
  • DCモーター。扇風機のやわらかな風と、サーキュレーターの強力な撹はん機能を兼ね備える。上下左右に自動で首振りし、強力に空気を撹はん。
  • 送風角度により風量を調整する「おやすみモード」を搭載。直接風が体に当たるのを軽減し、快適な睡眠環境を得る。

(羽根径15cm、最大高さ70cm)

風量調節
  • 連続:10段階・リズム、おやすみ:3段階
首振り機能
  • 左右(自動):60、90、120° 上下(自動):上90°/下15°
価格(2020年6月)
  • 11,800円

 

日立 HEF-DH2000C

特長
  • DCモーターのハイポジション、ハイエンドモデル。「微風(うちわ風)」からパワフルな「強風」まで、風量を8段階で選べる。リズム運転(通常・やわらか)・おやすみ運転の機能付き。
  • リモコンで好みの位置に風向きを調節できる「こっち向いてボタン」と室温に合わせて風量を切替える温度センサー搭載。

(羽根径30cm、最大高さ110cm)


風量調節
  • 8段階(微(うちわ風)~強)・リズム運転・おやすみ運転
首振り機能
  • 左右(自動):約45・70・90°(3段階) 上下(手動):上90°/下10°
価格(2021年5月)
  • 28,190円

 

日立 HEF-130R

特長
  • ACモーター。ベーシックタイプの扇風機。大きな表示部とリモコンで、操作が楽。
  • 「減灯&消音」機能、「切・入同時タイマー」、「リズム運転」、「おやすみ運転」、チャイルドロックなどを搭載。左右首振り角度は3段階に調節可能。

(羽根径30cm、最大高さ95cm)

風量調節
  • 4段階(微(うちわ風)・弱・中・強)・リズム運転・おやすみ運転
首振り機能
  • 左右(自動):約45・70・90°(3段階)
価格(2021年5月)
  • 7,980円

 

三菱電機 SEASONS R30J-DW

特長
  • DCモーター。着脱式のポールで凸凹なく高さを調節して、季節既設を問わず、扇風機&サーキュレーターとして使用可能。
  • 上下最大100度、左右最大180度の3D立体位首振りで、扇風機、サーキュレーターとして優れた空気撹拌機能。
  • 独自の7枚羽とロング気流ファンガードにより、静音、快適で到達距離の長い風。

(羽根径30cm、最大高さ102cm)

風量調節
  • 5段階・サイレント風・リズム風
首振り機能
  • 左右(自動):3段階(50°・90°・180°) 上下(自動):2段階(上90°/下10°・上40°/下10°)

価格(2021年5月)
  • 21,800円

 

モダンデコ「AND・DECO 3D首振りDCリビングファン」

特長
  • DCモーター、7枚羽の優しい風。26段階風量調節、3D立体自動首振り。リズム、おやすみモードを搭載。
  • 円形のLEDデジタルパネルで風量等を直感的に操作。

(高さ49/86cm)

風量調節
  • 26段階(微風~強風)・リズム風・おやすみ
首振り機能
  • 左右(自動):最大90度 上下(自動):最大105度 3D立体首振り(自動)
価格(2021年5月)
  • 9,980円(税込)

 

モダンデコ「AND・DECO 360°首振り扇風機 8枚羽根 リモコン付き」

特長
  • DCモーター、流線形の8枚羽で心地よい風。12段階風量調節、360度自動首振り(左右首振りと併用可)。リズム、おやすみ、エコモードを搭載。磁石付きリモコン。
  • 円形のLEDデジタルパネルで風量等を直感的に操作。

(高さ53.5/88.5cm)

風量調節
  • 12段階(微風~強風)・リズム風・おやすみ・エコ
首振り機能
  • 左右(自動):最大80度 上下左右360度(自動)
価格(2021年5月)
  • 7,999円(税込)

 

首振り角度の大きい扇風機まとめ

やはり、シャープ、パナソニック、日立といった日本の家電メーカーのDC扇風機に製品が多いようです。
 
掲載した製品の中で、首振り角度が一番大きいのは三菱電機のSEASONSシリーズで、なんと左右180度。この製品は上下含めて回転角度が大きく、サーキュレータとしてもおすすめの製品です。
 
アイリスオーヤマの製品は最大120度で稼働するので、少し小型ですが、首振り機能を重視する方は注目の製品かと思います。
 
日本の大手メーカーの低価格製品では、パナソニック F-CU324が90度の首振り角度があり、f1ゆらぎの機能もついているのでおすすめです。
 
モダンデコの2製品は、DCモーター、立体首振り、使い勝手の良い26(24)段階風量調節の円形のLEDデジタルパネルの機能に比して値段がリーズナブルで、コストパフォーマンスが高い製品だと思います。

なお、調査の過程でメーカごとの特徴もわかりましたので掲載しておきますね。
 
  • 日本の大手メーカーのACモーター搭載などの比較的低価格の製品については、シャープが75度、日立は75~90度、パナソニックは90度、三菱電機は85度のものが多かったです。
  • バルミューダの製品はもっと回る角度が大きいかと思いましたが、左右の角度は75度。
  • アイリスオーヤマもここに掲載した製品以外は75度。
  • その他のメーカーの比較的低価格の扇風機はACでもDCでも60度から80度位で、90度以上の製品はあまりないようでした。
【2020.6.27投稿、2021.5.17更新】

プライバシーポリシー 免責事項