keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【本の感想】沢村鐵「スカイハイ」(警視庁隅田署刑事課特命担当・一柳美結シリーズ2)


f:id:keepr:20200609104857j:image

著者について

沢村 鐵(さわむら てつ、1970年11月11日[1] - )は、日本の小説家。岩手県釜石市鵜住居町出身。
2000年、地方都市の学校を舞台としたミステリー小説『雨の鎮魂歌(レクイエム)』(幻冬舎)でデビューする。

作品

警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結シリーズ

  • フェイスレス - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結(2013年6月 中公文庫)
  • スカイハイ - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結2(2013年9月 中公文庫)
  • ネメシス - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結3(2014年2月 中公文庫)
  • シュラ - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結4(2014年7月 中公文庫)

クラン シリーズ

  • クランI 警視庁捜査一課・晴山旭の密命(2015年7月 中公文庫)
  • クランII 警視庁渋谷南署・岩沢誠次郎の激昂(2015年11月 中公文庫)
  • クランIII 警視庁公安部・区界浩の深謀 (2016年6月 中公文庫)
  • クランIV 警視庁機動分析課・上郷奈津実の執心 (2016年12月 中公文庫)
  • ゲームマスター 国立署刑事課 晴山旭・悪夢の夏 (2017年2月 祥伝社文庫)
  • クランⅤ 警視庁渋谷南署巡査・足ヶ瀬直助の覚醒 (2017年7月 中公文庫)
  • クランⅥ 警視庁内密命組織・最後の任務(2018年1月 中公文庫)

極夜 シリーズ

  • 極夜1 シャドウファイア 警視庁機動分析捜査官・天埜唯 (2019年8月 祥伝社文庫)
  • 極夜2 カタストロフィスト 警視庁機動分析捜査官・天埜唯 (2019年11月 祥伝社文庫)
  • 極夜3 リデンプション 警視庁機動分析捜査官・天埜唯 (2020年4月 祥伝社文庫)

ほか

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 

あらすじ

警察は一連の事件の首謀者とされる国際的ハッカーCを追うが、次々と新しい事態が起こり、東京は混乱する。高層ツリーの展望台で行われるイベントで事件が起こり、C、刑事、中国工作員、SATなど入り乱れての戦いが。そして、真の敵がいよいよその輪郭を現す。

目次

  • 序曲――闇夜のトライアル
  • 第一章突風
  • 第二章逆風
  • 間奏一――皇の翹首
  • 第三章旋風
  • 間奏二――皇の軒昂
  • 第四章暴風
  • 第五章風輪際
  • 揺籃歌――皇の微睡
  • 終曲――暁暗のベイエリア

感想

 引き続きわくわく感が止まらない。

今度は大活劇かな。

主人公と同期のものずごく強い女SAT隊員が登場、Cがいよいよ本格的に東京支配に着手。

刑事事と〇〇がコンビになったり、展望台でのマシン、刑事、中国スパイ、SATたち大乱戦と悲しい結末。

しかしこの本が発売された2013年ごろはまだドローンという名称が一般的でなかったのだと、いまさらながら時の流れの速さを感じました。

各省庁の幹部のが対策会議は「シンゴジラ」を思わせてワクワクします。

首相補佐官まで登場。現実にこんな人がいればいいのですが。

「制裁リスト」

真の敵、黒幕、死の商人

このシリーズ、うがってみるとCはデスノートのLを意識したキャラだとか、突っ込見どころはありますが、前にも書いたように色なものを詰め込んだおもちゃ箱。

このエンターテイメントの高さ、高揚感はやはり最高です。

この本(シリーズ)をおすすめする人

ぐいぐい内容に引き込まれていく話なので、どなたにもお勧めできます。
刑事もの、警察小説が好きな方、陰謀ものが好きな方、ワクワクするエンターテイメントが好きな方には特におすすめ。

シリーズ1作目の「フェイスレス」を読んだ人。

 


スカイハイ - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結2 (中公文庫)


フェイスレス - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結 (中公文庫)

  

keepr.hatenablog.com

 

おすすめ!
kindle 200万冊以上が読み放題。

30日の無料体験で、どんな本が読めるか試せます。月額料金980円、いつでもキャンセル可能

プライバシーポリシー 免責事項