keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

ワールドカップラグビーの予選リーグ突破が厳しすぎる仕組み。変えて欲しい!

f:id:keepr:20191013113111p:plain

台風の影響で実施が未定だった、本日のスコットランド戦の実施が決定!

ニュースが今入りました。

日本の決勝リーグ進出は、今日の試合で決まるわけですが、万が一、本日敗戦すると3勝1敗でも決勝リーグに進出できないことになります。

これって凄くきびしい。1リーグが5チームでそのうち上位2チームが進出する仕組みだからですが、厳しすぎないですが?

3勝もしているとても強いチームなのに決勝に出られないなんてことは。

サッカーでは予選の1リーグが4チームなので、あまりこんなことは起こりません。

そこで、具体的にどんな不公平感、違和感なのか具体的に整理してみました。

(ここでは引き分けとか、ボーナスポイントは度外視しています。)

 

予選リーグの勝敗をシュミレーションすると、まず各チームの実力に差があって、一番順当な形は1のようになると思います。これだと、3位が2勝2敗だが決勝に出られませんが、上位との差があるので残念ですが、納得感はあります。f:id:keepr:20191013130740j:image

次の2のケース。

今回の日本の場合にい近いケースです。3勝1敗でも出られないことになり、非常に違和感があります。f:id:keepr:20191013130802j:image

 

3のケースだと2勝2敗でも決勝リーグに出られることになり、仮に他の予選リーグで3勝1敗で出られないチームがあると、不公平感が強いです。


f:id:keepr:20191013130714j:image

ラグビーには詳しくないので、今の形式をとっている理由はわかりませんが…

このように、現在の5チームのうち上位2チームが決勝に進出するというルールを取っている以上、常に違和感、不公平感が生じるので、サッカーのような、4チーム中2チームが進出という形にに変更してほしいです!

ラグビーファンの皆様、にわかラグビーファンからの愚言すみません。

プライバシーポリシー 免責事項