keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

【本の感想】堀辰雄 「青猫」について


f:id:keepr:20190815224250j:image

堀辰雄の本は青空文庫でも読めますが、全集がほしくてKindleで買いました。
作品があいうえお順なので、最初の方にあった「「青猫」について」という作品について。

メジャーではないので、初めて読みました。

堀の萩原朔太郎への思いを綴った作品ですが、朔太郎を知らない人へのかんたんな人物像、作品紹介にもなっており、以外に味わいのある作品でした。


『堀辰雄全集・152作品⇒1冊』

プライバシーポリシー 免責事項