keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

エンタメ

【Music】乃木坂46「サヨナラの意味」〜 「愛に代わるもの」の謎が解けた

サヨナラの意味 歌詞の意味 歌詞の内容 わからないこと 愛に代わるものとは何か? 卒業ソングとしての意味 橋本奈々未に送る「愛」とは? 「愛に代わるもの」の意味 愛に代わるもの」とはなんのことなのか。⇒「君」が僕と別れざるを得ない事情、「君」の気持…

【Music】指原莉乃「初恋ヒルズ」〜ビッグになる前の爽やかな青春ソング。ゆび祭りのことも

初恋ヒルズ 握手会の指原莉乃 AKB48が全盛期の頃、年甲斐もなく何回も握手会に行った。指原莉乃とも一度握手したことがある。割と素っ気ない態度だったと記憶しているが、何かの番組で1日にプログ100回だか300回だか更新せよ!という無茶振りの企画があり、…

【Music】乃木坂46「制服のマネキン」〜全力で踊る少女たち

制服のマネキン(DVD付A) お嬢さまイメージだった乃木坂46 乃木坂46の4枚目のシングル。乃木坂46はAKB48の公式ライバルとして誕生し、高校野球に例えられたAKB48と対極のお嬢さま風イメージで登場した。 お洒落なフレンチボップス風の曲、女性アイドル定番…

【Music】まゆ坂46「ツインテールはもうしない」~まゆ坂のダンスが最高です

ツインテールはもうしない まゆ坂46! AKB48渡辺麻友の2枚目のシングル「大人ジュエリービーンズ」(2012年)の初回生産限定盤Bのみにカップリングされた曲。「大人ジュエリービーンズ」もポップないい曲(サビがもう少し盛り上がっていたら名曲)だが、「ツ…

【Music】乃木坂46「命は美しい」〜西野七瀬センターの名曲

命は美しい(Type-B)(DVD付) 発売当時の不穏な世界情勢 2014年から2015年にかけて、イラクなど中東でのイスラム過激派ISILの恐怖政治やテロが活発化し2015年1月には日本人も被害にあった。悲惨で残酷な世界情勢に国内でも不安が拡がっていた2015年、秋元康作…

【Music】AKB48「大声ダイヤモンド」〜ブレイク前の傑作

大声ダイヤモンド メジャー前のAKBのものすごい勢い 残念ながら今は下火になってしまったが、2006年から2010年頃、AKB48がインディーズからメジャーに上って行く時の勢いはものすごかった。 冷ややかな目でこのグループを見ていた私が、なぜ結局はまってしま…

【Music】さだまさし「駅舎(えき)」〜この名曲ご存知ですか?

新自分風土記I~望郷篇~ (初回限定盤) 「人生のBGM」さだまさしの曲 さだまさしはグレープ時代の「精霊流し」からのお付き合いで、自分の人生のバックグラウンドミュージックとして、悲しいこと、うれしいこと、辛いこと、感傷的になった時などに、彼の曲を聴…

【Music】加藤登紀子「あなたが行く朝」〜1978年メモリーズ

ゴールデン☆ベスト 加藤登紀子 シングルス[スペシャル・プライス] いろいろありました… 長野での研修の1年間についてもうひとつ。 楽しい1年だったが、つらいことがなかったわけではない。死ぬほど深刻ではないが、女性との関係で自分の限界を知らされたこと…

【Music】ウィリー・ネルソン「スターダスト」~1979年冬・スキー

スターダスト(期間生産限定盤) 研修、スキー場の記憶 長野にいた時、冬にスキーに行った。赤倉、野沢温泉、あとどこか行ったような記憶があるが、よく覚えていない。 初めてのスキーだったし、楽しい仲間がいて心身とも充実していた頃なので、思い出すと笑み…

【Music】矢沢永吉「時間よ止まれ」〜沖縄730

ゴールドラッシュ 可能性を感じた長野での一年 1978年は個人的にいろいろな転機だった年。初めて親元を離れて、1年間長野で暮らした。引っ込み思案だった自分が共同生活の中で、人と交わり、認められ、少し弾けて、未来の可能性を感じた年だった。 沖縄730 …

【Music】遠藤賢司「満足できるかな」

Silver Star この間書いた加川良よりデビューは多少早いが、ほぼ同時期のフォーク系歌手に遠藤賢司という人がいます(俳優の遠藤憲一さんではありません。)。 代表作は「カレーライス」。 60年代後半から70年代にかけては、東京の大学生を中心としたブロー…

【Music】加川良「あきらめ節」

教訓 自分の少年時代は、たぶん今よりも音楽が身近な感じで、流行っていた歌を大まかにいうと、①小学校5、6年の時に加山雄三、②中学の時はグループサウンズ、ビートルズ、③高校の時はカレッジフォーク、関西フォークにハードロック、とバラエティに富んでい…

【Music】テレビCMで聴いた「Someday soon」は、ジュディ・コリンズの歌?スージー・ボカスの歌?

the very best of judy collins Aces When I Dream - Crystal Gayle LP また、Amazon Music Unrimited で、いろいろ聞いている。 2~3年前(もしかした4~5年前)に何かのテレビコマーシャルで聞き覚えのある曲を流していて、その曲が昔買ったクリスタル・ゲ…

【Music】ふきのとう「雨ふり道玄坂」、岸田智史「黄昏」

ふきのとう スーパー・ヒット エッセンシャル・ベスト 岸田智史 今日もAmazon music Unlimitedサーフィン。昔、N市で一年ほど寄宿舎生活をしたことがあり、その頃よくふきのとうの「雨ふり道玄坂」を聴いた。思い出が付いているので懐かしい。その頃、気にな…

【Music】ポール・デイヴィス「I go crazy」

The Very Best Of Paul Davis 長野県知事や国会議員だった作家の田中康夫氏の小説「なんとなく、クリスタル」(芥川賞候補になった)を映画化した同じタイトルの作品(1981年)があった。そのまんま東の元妻の加藤かずこ主演だったが、音楽をすべて当時の有…

【Music】岡崎友紀「しあわせの涙」

なんてったってアイドルポップ~しあわせの涙~ Amazon Music Unlimited にしたばかりなので、音楽をよく聴く。荒木一郎の「あなたといるだけで」を聴けたのがうれしいが、「紅の渚」「梅の実」も聞けて懐かしい。You Tubeで聞けないこともないのだが、探すの…

【Music】ギミー・シェルター

サバイバル Amazon Music Unlimitedに入って、いろいろ曲を聴き始めた。若い頃よく聞いていた音楽もかなりの入っていておりうれしい。 いろいろ聴いていて、1970年代だったろうかグランド・ファンク・レイルロードのアルバムの中の「ギミー・シェルター」と…

【感想】テレビドラマ「私の家政婦ナギサさん」

(TBS HPより) 「私の家政婦ナギサさん」。試しに視てみたら案外面白い。多部未華子は正直あまり好みではなかったが、このドラマを見てチャーミングだと思った。よくある若い女性が主人公のビジネスドラマは意外に好み、「ハケン占い師アタル」「同期のサク…

続き【感想】俺の話は長い 第8話

後半の話。 コウジさん最高! 男二人がグレーのスウェットで家でブラブラしている様子がたまらなく和んだ。ニートはグレーのスウェットが落ち着くという話も笑えたし。 みかんの皮の歌も可笑しい。ニートブラザーズ万歳! 女にわからないだろうな。

【感想】俺の話は長い 第8話

なんか今回面白かった。 前半で、母に言い寄るおとこを選挙違反と屁理屈を言う場面が愉快。納得していまう姉たちがおかしい。食べ物の話になるとムキになる姪も可笑しい。可愛い。 母を魔性の女と呼ぶくだりも笑ってしまった。 今クールは、同期のサクラ、ニ…

【感想】俺の話は長い

したり撮り溜めをしているので、まだ全部見切れておらず、女社長と別れて、海を見に行った話まで見たところです。 このドラマ、ストーリーはダラダラしていて、ワクワクしたりするところは全くありませんが、なぜか内容が心地よく、気に入っています。 なぜ…

【感想】同期のサクラ 最終回

いよいよ最終回。なんとハッピーエンドでした。大切なのは何よりと仲間だという結末。でも、いい終わり方か。 生涯付き合える仲間は実際のところなかなかいないですけどね。

【感想】ニッポン・ノワール

最終回。ガスマスクの男の正体は想定内でした。 エンディングで主人公が死んだのか、死んでいないのか、どちらとも取れるズルい終わり方ですね。 ニッポン・ノワールの組織本体はまだ存続しているので、続編を創ろうと思えば創れますね。 期待します!

【予想】テレビドラマ「同期のサクラ」の結末を予想

今週はさくらが目覚めるシーンで終わりました。来週の予告では内容がよくわからないので、こんなふうに終わるといいなとの思いも込め、結末を考えてみました。 ・さくらは目覚め、仲間も喜ぶが、会社は解雇される。しかし、止まっていた島にかかる橋の工事は…

テレ朝の「バスサンド」に出た佐藤栞里の明るさ!

なんだろう。うれしくなった! 明るくて本当に良い娘だな!

テレビドラマ「同期のサクラ」結末がこわい

12/4に一週間ぶりに放送。前回の予告編がいつもと違って、次回内容をぼかしている。最後は死んでしまうのか。それとも目覚めるのか。 シナリオ次第だが。

テレビドラマ「ニッポンノワール」のエンディングが泣ける。

あと何回か残すのみだが、脚本と構成がいいのかな。ワクワクするほど面白いです。 更にエンディングがいい!サザンの「愛はスローにちょっとずつ」が泣けるし、その回のストーリーに係るキャストがストーリーに関係する電話をしている映像でイメージが膨らむ…

キタリエ!中居のニュースな会

先程、中居のニュースな会を見ていたら、見慣れない女性が出ていて誰かと思ったらきたりえだった。 懐かしい。落ち着いたいい大人の女性になった。 芸能界ではいろいろと厳しいが、こうしたコメンテーターは向いている感じ。少なくとも元AKBの中では、指原と…

同期のサクラが、面白い理由

「同期のサクラ」がとても面白い。今クールのテレビドラマで一番面白いと思う。もちろん自分が見ている中ではだが。なぜ面白いのか考えてみました。 ・笑いと感動が良いバランスでドラマが作られている ・毎回、型にはまっていて、それがツボにはまっている …

今クールのテレビドラマ その2

● 時効警察はじめました。 先日酷評したが、失礼しました。面白くなってきました。見る方がツボにはまってきた。ツボにハマると面白いですね。 第3回は、トレンチコート刑事と婚活エグゼクティブとなった女刑事とのからみ、主人公とのからみには爆笑しました…

プライバシーポリシー 免責事項