keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

エンタメ

【Amazonプライムデーの10/14まで】「Amazon Music Unlimited」に今登録するとすごく得なことに、やっと気づいた件。

Amazonユーザーの方なら既にご存知かもしれませんが、「Amazon Music Unlimted」に今、新規登録するとすごく得なことに、本日気づきました。 通常でも、30日間の無料体験付きですが、 現在、加入すると、4か月間99円(月額99円ではありません!)です。ほと…

【テレビドラマ】私の家政夫ナギサさん~終わってしまいましたね… 

私の家政夫ナギサさん Blu-ray BOX 「私の家政夫ナギサさん」が終わってしまった。世間よりかなり遅いが録画してみているのでご容赦を。 多部未華子の可愛らしさ(服やアクセサリー、髪型を見るのが楽しみだった!)と大森南朋の心の癒やされる演技が好きだ…

【音楽】AKB48「てもでもの涙」~AKB初期、ユニット曲の佳曲

team B 3rd stage パジャマドライブ ~studio recordings コレクション~ (「てもでもの涙」が入っているアルバムです) AKB48の曲をいくつかご紹介していますが、そういえばこんな形の曲があったのだと、Amazon Music を聞いていて思い出しました。 それはAK…

【音楽・映画】ミシェル・ルグラン「おもいでの夏」(Summer of '42)~懐かしき感情

おもいでの夏(字幕版) Summer of '42 映画のあらすじ 1942年夏、ニューイングランドの沖合いのナンタケット島へ家族と疎開してきた主人公ハーミー(15歳)は丘の上の一軒家に住む美しい人妻ドロシーに憧れ、惹きつけられる。ドロシーの夫が出征した後、ハー…

【音楽】Crosby, Stills, Nash & Young (クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング)「Teach Your Children(ティーチ・ユア・チルドレン) 」~映画「小さな恋のメロディ」のラストシーン

デジャ・ヴ 今まで多くの映画を見て来たが、やはり若い頃に見た映画が記憶に残っている。 その一つが「小さな恋のメロディ」(1971年、イギリス映画)で、その頃友人がビージーズを好きだったこともあり、彼らの曲をサウンドトラックに使ったこの映画を胸をと…

【音楽】SKE48「青空片想い」~サビのメロディの快感!

青空片想い(DVD付) AKB48に熱中し始めた頃、まだ姉妹グループはSKE48だけで、NMBもHKTも存在しませんでした。SKE48の曲をMVで探していて巡る合ったのがこの曲「青空片想い」。2010年3月に発売されたSKE482枚目のシングル曲(AKB48だと「桜の栞」と「ポニーテ…

【音楽】AKB48「ギンガムチェック」~9月になると思い出す曲

ギンガムチェック(Type-B)(通常盤)【多売特典生写真無し】 相変わらず暑いですが、月が替わり、朝夕の気温が少し下がってきました。 この季節になると、なぜかAKB48の「ギンガムチェック」(2012年8月)を思い出します。 夏が終わって、僕はバイト先までの海…

【音楽】さだまさし「本当は泣きたいのに」

ほのぼの プライス・ダウン・リイシュー盤 さだまさしのアルバム「ほのぼの」(1992年)の収録曲で、歌手森川由加里に楽曲提供した曲でもあります。 自分が初めて聴いたのはこのアルバムではなく、「雨の章」(2003年)というアルバムでした。 降り出した雨…

【音楽】AKB48「抱きしめちゃいけない」~「フライングゲット」カップリングの名曲

【多売特典生写真無し】フライングゲット(Type-A)(生写真1種ランダム封入)(通常盤) 「抱きしめちゃいけない」はAKB48全盛期、各ヒットチャートで年間1位、初のレコード大賞を獲得した「フライングゲット」(2011年8月)のカップリング曲。 フライングゲット …

【音楽】AKB48「ハイテンション」~今こそこのノリが必要かも

【Amazon.co.jp限定】46th Single「ハイテンション Type C」通常盤 (オリジナル生写真付) 「ハイテンション」(2016年11月)はAKB48のメジャー46作目のシングルで、島崎遥香の卒業ソング。「ぱるる」は推しではなかったので、当時はちょっと面白い曲だな、と…

【音楽】乃木坂46「サヨナラの意味」〜 「愛に代わるもの」の謎が解けた

サヨナラの意味 歌詞の意味 歌詞の内容 わからないこと 卒業ソングとしての意味 「愛に代わるもの」の意味 おわりに 歌詞の意味 「サヨナラの意味」(2016年11月)は乃木坂46の16作目のシングル。タイトルは知ってはいたが、あまりじっくり聞いたことがなか…

【音楽】指原莉乃「初恋ヒルズ」〜ビッグになる前の爽やかな青春ソング。ゆび祭りのことも

初恋ヒルズ AKB48が全盛期の頃、年甲斐もなく何回も握手会に行った。指原莉乃とも一度握手したことがある。割と素っ気ない態度だったと記憶しているが、何かの番組で1日にプログ100回だか300回だか更新せよ!という無茶振りの企画があり、それを達成した朝で…

【音楽】乃木坂46「制服のマネキン」〜全力で踊る少女たち

乃木坂46の4枚目のシングル。乃木坂46はAKB48の公式ライバルとして誕生し、高校野球に例えられたAKB48と対極のお嬢さま風イメージで登場した。 お洒落なフレンチボップス風の曲、女性アイドル定番のミニスカートでなくロングスカートのファッション。「ぐる…

【音楽】まゆ坂46「ツインテールはもうしない」~まゆ坂のダンスが最高です

ツインテールはもうしない AKB48渡辺麻友の2枚目のシングル「大人ジュエリービーンズ」(2012年)の初回生産限定盤Bのみにカップリングされた曲。「大人ジュエリービーンズ」もポップないい曲(サビがもう少し盛り上がっていたら名曲)だが、「ツインテール…

【音楽】乃木坂46「命は美しい」〜西野七瀬センターの名曲

命は美しい(Type-B)(DVD付) 2014年から2015年にかけて、イラクなど中東でのイスラム過激派ISILの恐怖政治やテロが活発化し2015年1月には日本人も被害にあった。悲惨で残酷な世界情勢に国内でも不安が拡がっていた2015年、秋元康作詞の反戦や命の大切さを訴え…

【音楽】AKB48「大声ダイヤモンド」〜ブレイク前の傑作

大声ダイヤモンド 残念ながら今は下火になってしまったが、2006年から2010年頃、AKB48がインディーズからメジャーに上って行く時の勢いはものすごかった。 冷ややかな目でこのグループを見ていた私が、なぜ結局はまってしまったのか、細かいことは覚えていな…

【音楽】さだまさし「駅舎(えき)」〜この名曲ご存知ですか?

新自分風土記I~望郷篇~ (初回限定盤) さだまさしはグレープ時代の「精霊流し」からのお付き合いで、自分の人生のバックグラウンドミュージックとして、悲しいこと、うれしいこと、辛いこと、感傷的になった時などに、彼の曲を聴いて、心癒され、カタルシスを…

【音楽】加藤登紀子「あなたが行く朝」〜1978年メモリーズ

ゴールデン☆ベスト 加藤登紀子 シングルス[スペシャル・プライス] 長野での研修の1年間についてもうひとつ。 楽しい1年だったが、つらいことがなかったわけではない。死ぬほど深刻ではないが、女性との関係で自分の限界を知らされたことが何回かあった。高揚…

【音楽】ウィリー・ネルソン「スターダスト」~1979年冬・スキー

スターダスト(期間生産限定盤) 長野にいた時、冬にスキーに行った。赤倉、野沢温泉、あとどこか行ったような記憶があるが、よく覚えていない。 初めてのスキーだったし、楽しい仲間がいて心身とも充実していた頃なので、思い出すと笑みが湧いてくる。 まだ、…

【音楽】矢沢永吉「時間よ止まれ」〜沖縄730

ゴールドラッシュ 1978年は個人的にいろいろな転機だった年。初めて親元を離れて、1年間長野で暮らした。引っ込み思案だった自分が共同生活の中で、人と交わり、認められ、少し弾けて、未来の可能性を感じた年だった。 その年の夏、仲間と沖縄旅行に行った。…

【音楽】遠藤賢司「満足できるかな」

Silver Star この間書いた加川良よりデビューは多少早いが、ほぼ同時期のフォーク系歌手に遠藤賢司という人がいます(俳優の遠藤憲一さんではありません。)。 代表作は「カレーライス」。 60年代後半から70年代にかけては、東京の大学生を中心としたブロー…

【音楽】加川良「あきらめ節」

教訓 自分の少年時代は、たぶん今よりも音楽が身近な感じで、流行っていた歌を大まかにいうと、①小学校5、6年の時に加山雄三、②中学の時はグループサウンズ、ビートルズ、③高校の時はカレッジフォーク、関西フォークにハードロック、とバラエティに富んでい…

【音楽】テレビCMで聴いた「Someday soon」は、ジュディ・コリンズの歌?スージー・ボカスの歌?

the very best of judy collins Aces When I Dream - Crystal Gayle LP また、Amazon Music Unrimited で、いろいろ聞いている。 2~3年前(もしかした4~5年前)に何かのテレビコマーシャルで聞き覚えのある曲を流していて、その曲が昔買ったクリスタル・ゲ…

【音楽】ふきのとう「雨ふり道玄坂」、岸田智史「黄昏」

ふきのとう スーパー・ヒット エッセンシャル・ベスト 岸田智史 今日もAmazon music Unlimitedサーフィン。昔、N市で一年ほど寄宿舎生活をしたことがあり、その頃よくふきのとうの「雨ふり道玄坂」を聴いた。思い出が付いているので懐かしい。その頃、気にな…

【音楽】ギミー・シェルター

サバイバル Amazon Music Unlimitedに入って、いろいろ曲を聴き始めた。若い頃よく聞いていた音楽もかなりの入っていておりうれしい。 いろいろ聴いていて、1970年代だったろうかグランド・ファンク・レイルロードのアルバムの中の「ギミー・シェルター」と…

【感想】テレビドラマ「私の家政婦ナギサさん」

(TBS HPより) 「私の家政婦ナギサさん」。試しに視てみたら案外面白い。多部未華子は正直あまり好みではなかったが、このドラマを見てチャーミングだと思った。よくある若い女性が主人公のビジネスドラマは意外に好み、「ハケン占い師アタル」「同期のサク…

続き【感想】俺の話は長い 第8話

後半の話。 コウジさん最高! 男二人がグレーのスウェットで家でブラブラしている様子がたまらなく和んだ。ニートはグレーのスウェットが落ち着くという話も笑えたし。 みかんの皮の歌も可笑しい。ニートブラザーズ万歳! 女にわからないだろうな。

【感想】俺の話は長い 第8話

なんか今回面白かった。 前半で、母に言い寄るおとこを選挙違反と屁理屈を言う場面が愉快。納得していまう姉たちがおかしい。食べ物の話になるとムキになる姪も可笑しい。可愛い。 母を魔性の女と呼ぶくだりも笑ってしまった。 今クールは、同期のサクラ、ニ…

【感想】俺の話は長い

したり撮り溜めをしているので、まだ全部見切れておらず、女社長と別れて、海を見に行った話まで見たところです。 このドラマ、ストーリーはダラダラしていて、ワクワクしたりするところは全くありませんが、なぜか内容が心地よく、気に入っています。 なぜ…

【感想】同期のサクラ 最終回

いよいよ最終回。なんとハッピーエンドでした。大切なのは何よりと仲間だという結末。でも、いい終わり方か。 生涯付き合える仲間は実際のところなかなかいないですけどね。

プライバシーポリシー 免責事項