keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

2020-07-10から1日間の記事一覧

【本の感想】志賀直哉「城の崎にて」

あらすじ 東京で電車事故にあった著者が、静養のため湯治している城の崎の町でいくつかの生き物の死に出会い、自分の境遇と重ね合わせて、生と死が近いものだと実感する。 目次 なし 感想 志賀直哉は冒頭に掲げた作品集と「暗夜行路」くらいしか読んでいない…

【コラム】予測と修正

車を運転していて例えば交差点で直進すると、曲がらないだろうと思っていた対向車に右折されたり、まだ入ってこないと思っていた車が割り込んできたりすると嫌な気分になる。 運転しているとヒヤリハットまで行かなくてもこんな気持ちになることはよくある。…

プライバシーポリシー 免責事項