keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

2020-06-26から1日間の記事一覧

【本の感想】沢村鐵「クランⅢ 警視庁公安部・区界浩の深謀」

あらすじ 渋谷地下の事件で神に出会った晴山と岩沢。クランは公安部の区界を中心に神の正体に近づいていく。岩沢は伝説の組長から神について新たな事実を知るが、新たなテロ事件が巻き起こり、事態は急展開していく。 目次 プロローグ1――報道者 プロローグ…

プライバシーポリシー 免責事項