keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

2020-06-12から1日間の記事一覧

【本の感想】沢村鐵「クラン」Ⅰ警視庁捜査一課・晴山旭の密命

著者について 沢村 鐵(さわむら てつ、1970年11月11日[1] - )は、日本の小説家。岩手県釜石市鵜住居町出身。2000年、地方都市の学校を舞台としたミステリー小説『雨の鎮魂歌(レクイエム)』(幻冬舎)でデビューする。 主な作品 警視庁墨田署刑事課特命担…

【本の感想】佐々木閑「別冊NHK199分で名著 ー 集中講義 大乗仏教 こうして仏陀の教えは変容した」

著者について 佐々木 閑(ささき しずか、1956年9月27日 - )は、日本の仏教学者(インド仏教史、戒律)。真宗高田派の僧侶。花園大学教授(博士(文学)、佛教大学)。 著書 『出家とはなにか』(大蔵出版、1999年) 『インド仏教変移論、なぜ仏教は多様化…

プライバシーポリシー 免責事項