keepr’s diary(本&モノ&くらし)

ネット、読書、音楽、散歩が趣味のおじさんです。趣味、商品、暮らしの疑問、感想を思いつくまま綴ります。

2020-06-02から1日間の記事一覧

【本の感想】東野圭吾「流星の絆」

著者について 東野 圭吾(ひがしの けいご、1958年2月4日 - )は、日本の小説家。大阪府大阪市生野区生まれ(本籍は東区玉造・現中央区)。本名同じ。 作品 代表作 『秘密』(1998年) 『白夜行』(1999年) 『容疑者Xの献身』(2006年) 『ナミヤ雑貨店の奇…

【本の感想】堀辰雄「燃ゆる頬」

著者について 堀 辰雄(ほり たつお)1904年(明治37年)~1953年(昭和28年) 主な作品 ルウベンスの偽画(1927年) 不器用な天使(1929年) 聖家族(1930年) 燃ゆる頬(1932年) 麦藁帽子(1932年) 美しい村(1933年) 鳥料理(1934年) 物語の女(1934…

プライバシーポリシー 免責事項